« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

ガラクタ共の祭典2015

「コラム ジャンクブルース2015~オトナの翼篇~

先日、仕事場で三菱のモニタを貰ったのです。
もちろん私の仕事場はオフィスなど無く、
(知っている人も居ると思いますが、居酒屋です。)
拾ったものらしいのです(なぜ拾う!)
そこで、私が使っているライン抜けしたDellのモニタを
早速リプレースし、速攻使っているわけですが・・・・
今の所快適です。
1280x1024の解像度で、恐らく内部的には大差無いのでしょう。

そこで、以前のDellのモニタも使おうと、LCDの無い
ジャンクのThinkPad365XD(←笑ってるみたいですね)を
久しぶりに取り出し、今は亡き規格EDORAMの、しかも当時ですら
レアな128MB(これでも大容量。でも365XDは32MBしか認識しない)と、
2GB(これも大容量)をブチ込み、Windows98が起動、やったー!
でも、あれ・・・・?
何か滲んでるぞ。。。

実は365XDの時代、1280x1024なんてモニタは無く、
ドライバが無いのでまともに使えないんです。
当時は1024x768のXGAのモニタですら、広大に感じたものです。
つーことで、よし、断念!

で、365XD以外にも沢山のThinkPadが我が家には有り、
取り出して眺めてみると、色々感慨深く、
改めていいマシンだなぁーと思うんです。

ThinkPadの象徴トラックポイントと、
打ち心地に快感すら覚えるキーボード。
四角く剛性あふれる黒と赤のボディ。
他には無い、今はもう無い「大人の翼」。

死蔵しているのはあんまりなので、ワープロ専用機として
ThinkPad345CSを蘇らせました。
Windows3.1時代のマシンなんですが、Windows95にアップグレード
する前提で作られたマシンなので、IE5.0のインストールされた
Windows95B("B"は95シリーズの型番。無印、バグフィックスされたA、
IE3のインストールされたB、IE4のインストールされたC(うろおぼえ))
でも快適です。
モニタは640x480のDSTNという、
「256色しか出ない上に動画はオーラのごとく残像が出る」という
地獄のようなモノですが、まあ、文字しか打たないし・・・。
音もBeep音という、いわゆる機械音しか出ませんが、
まあ音楽はFireHD6で聴きますし・・・。

無い無い尽くしの環境が、逆に心地良いですね。
「ポメラ」って知ってますか?
キングジムが発売しているメモ専用機。
アレのでっかいバージョンってカンジですかね。
でっかいポメラニアンってオルトロスっぽいよね。

因みにこのThinkPad345CSはジャンクで1000円で買ったものなんですが、
当時(1995年)は66万円で売っていたモノであり、
作りも素晴らしい上に汚れ一つ無い完動品(貼ってあったネームプレート
から見るに付け、どこぞの社長の持ち物)で、いい買い物したなぁー。

ここで私のThinkPadリスト
ThinkPad310E,345CS,365X,365XD,535E,560,560E,560X,560Z,570(整備して妹へ),
今となってはどれも20世紀の遺物ですね。
Nexus7等の中華パッドの足元にも及ばないスペックです。
とはいえこの文章は、ThinkPad345CSで書いているのですが。
マシンの性能が、戦力の差では無いんだよッ・・・!」

という文章をThinkPad345CSで書き、CF256MB(何故かUBUNTU Linuxでマウントすると257MBという中途半端な容量で表示される)をPCカード経由で差し込み、そこに落とし、メインマシンからDropboxで各種デバイスに拡散させるという不毛な事をやっております。
この方法はデバイス問わず文章が書けるという、私にとってのみスゴいメリットがあるんですが。

たまにはPowerBookでも文章が書きたいんですよ。Kangaこと初代G3。
今のAppleでは考えられない、クールなデザイン。
ええ、6色林檎信者ですとも。

そんなキモさ全壊の使用法以外にも、タブレットに書き込んだスケジュールの詳細をDropbox経由でメインマシンに投げつけたりして、実用的にやらせて頂いております。
Dropboxは環境を問わないから良いですね。
↓から登録できます。ココから登録するメリットは、「ワタシのDropboxの容量が増えてうれしい」って事だけなんですが、まあ、そういうシステムなんで・・・・。
https://db.tt/VNWqlvZR

ああ、フロッピーディスクの時代は遠くなりにけり。
今やフロッピーなんぞはレガシーなマシンのセットアップくらいにしか使いません。
物凄し、クラウドコンピューティング。

Libretto70CT(以下リブ70)の為にPCカード接続のフロッピーディスクドライブ(以下FDD)を購入したのも、
パレットタウン(アキバの。notお台場)でThinkPad用外付けFDDを560系の為に買ったのも、
ソフマップMac館のジャンク売り場でPB2400cのFDDを漁ったのも、今は昔。

アキバのチチブデンキでは、LibrettoのUSキーボードやリブポイント、
2まんえんくらいでリブ70の大容量バッテリ(20、50M、東芝初のタブレットPC「Cuaderia」とも共用)を買ったっけ。
Librettoのパーツ、今でも売ってるんだろか。

先日、タブレットPC用にBluetoothシリコンキーボードを購入したのですが、
20150223_052014
かなり押し込まないと入力出来てない上に湾曲が治らないからなのかチャタリング(不正な自動入力)が多く、
「ブタのコスプレ」と3回試しに入力すると「ぶたのおすぷれうたのこっすぷれbたのこうぷえ」などになり、
なんだかぷきゅーってカンジです。
見た目はカワイイんだけど。
なんだかんだでそこそこいいキーボードを使って来たので、どーしても比べてしまうクセが。。

あとはまあ、Android5.0.2にアップグレードしたら動作が劇的に鈍くなり、放置した上にFireHD6を買ってしまい
使わなくなっちゃったnexus7を久しぶりに起動したら、システムが一斉にアップグレードされ、
そこそこ快適になり、クアッドコア1.5GHzのFireHD6より起動の速い同じアプリケーションも出る始末。
ガラケーやスマホとタブレットPCの同時持ちなら一般的ですが、タブレット2つの同時持ちは・・・・
二刀流どっちも太刀。
デスピサロか!エスタークか!ヒラニヤカシプ(サンソフトから発売されたファミコン「マハラジャ」の敵キャラ。二刀流)か!!
太刀と脇差し、レイピアとマインゴーシュならわかるけど、両手殺す気マンマン!
箸に焼き肉、茶碗にご飯ならわかるけど、茶碗にも山盛りの肉(もしくはコンビーフ)
まあ、それでもいいか。

nexus7、FireHD6どちらにもメリット、デメリットがあるんですけどね。
かつて東芝のLibretto70CTとDoCoMoのMusea、PowerBook2400cを同時に(もう)運搬(ってレベル)していたので
このくらいどってことないですが。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »