« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月24日 (月)

ジャンケン大会

たとえばまあ、ハサミでさ、チョキチョキ音を立てるのが「上手い」とされている人と。
石をカチカチと音を鳴らすのが「上手い」とされる人と。
紙でペラペラと音を立てるのが「上手い」とされる人がいてさ。
それはその業界(架空です)で技術はトップなんだけど、

んなことされたって、正直わけわかんねーよな。

でもまあ、そんなハサミや石や紙でも、何だか面白い音楽を作っちゃう人は居ると思うんだよ。
その技術がその業界(架空です)では全く評価されていなかったり、邪道だとされていても。
技術って「手段」だよね。
言語みたいなものです。
どんなに華麗な手つきの手話でも、手話としてめちゃくちゃな言語だったら伝わらないし、
素晴らしいキータッチのキーボードでも、"w"しか入力出来なかったら、
「おめでとう」の文章も「ご愁傷さま」の文章も、

「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」(本日は、お日柄もよく、ご愁傷さまでした。)

と、まあ非常に不謹慎になると思うんです。
打ち込んでいる当人は軽快な気分だろうけど、ワタシはそんなヤツ警戒します。

楽器も同じだと思うんですよ。
楽器の演奏が、「その人」を伝える手段じゃなかったら、虚しいです。
「技術」が必要だとしたら、なんか権威ある知らない人が勝手に考えた、
お仕着せの化石みたいな「超絶技巧」じゃなくて、「その人の想いを伝える技術」だな。

まー情念なんて人間のサガ(by魔界塔士SaGa)だとか業みたいなモノだし、
滝だとか風穴を通り抜ける風みたいなダイナミックな音を出せるわけじゃないんで
(滝だとか風穴に情念があったら凄いけど)、クヨクヨ悩むワケです。
まあ悩んでナンボですね。煩悩が無きゃ面白くないです。

とはいえ権威ある知らない人が勝手に考えた「超絶技巧」も、
その権威ある知らない人の煩悩の産物なのかな。
だとしたらその「超絶技巧」はその「権威ある知らない人って言われている坂本さん(仮名)」のモノですね。
坂本ちゃん(仮名)が考えたみたいに、自分もとんでもないブツを考え出してニヤニヤしたいです。


ああウクレレうまくなりたい。
ギターはまあまあ人並みになりたい。。。

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

季節外れの冷やし中華

今更ながら、mixi始めました。

宣伝してくれる団体に所属しているわけでもなく、スタッフも居ないワタシにとっては、
情報の発信&入力ソースは多くせざるを得ないのです。
今一つ持て余し気味ですが・・・・。
名前で検索すれば出て来るんじゃないでしょうか。
あなたの愛の手が必要です!!
ひとみしりなモノで、、、、マイミク申請とか手が震えます。

あと、ひっそりとGoogle+もやっています。
今のところAKB関係の情報を拾う道具になり果ててますが。。。

タイトルには大した意味はありません。
むしろ時節柄、冷やせ!中華。ってカンジですかね。。。。


10月14日(日) 
幡ヶ谷36°5
大野洋平×36゜5ひろしpresents『気になる視線 vol.1』
open18:00 start18:30 (仮) charge¥2000+1drink¥500
出演/大野洋平・吉原芳広・ぼっこ・松廣泰

11月17日(土)
幡ヶ谷36°5
open18:00 start18:30 (仮)
出演/吉原芳広・池田和美ほか

11月18日(日)
上野公園野外ステージ
『第114回フォークジャングル』
open12:45 start13:00 カンパ
出演/吉原芳広・松本秀房・小泉和弘ほか

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

めろんぱんっを喰らう

「愛ってなんだ?躊躇わないことさ!」by宇宙刑事ギャバン

おれは躊躇ってばかりです。
そのお陰で多分、多くの人を焦れったい気持ちにさせているのは確実だと思います。
今だってこうやって遠回しの表現ばかり。
相手があることだし・・・とか言って、結局は会う努力をしていないだけなんだ。
そ~言っているうちに、片思いの人がやたら増える悪循環。
だから「3匹の子猫を抱っこさせられたり、3匹の猫を飼う夢」を見たりするんだ。
そう、片思いの人が3人いるんです。
最悪だな。

っていうか、何でこの方↑が血迷っているのかと言うと、今日のライヴが原因なんです。
今治から来た海月さんは「彼氏欲しい」とかいう歌を歌うし、
「村中じゅん」という歌を歌う村中じゅんさんは「俺、ワンマンライヴが終わったらあの子に告白するんだ・・・」
と、死亡フラグ的な事を言うし、
ピアニストがイケメンな千葉恭子さんはバックのピアニストさんがイケメンさんだし、
めろんぱんっは「宇宙刑事メロパン」みたいな寸劇をする上に、正直彼女のほうが面白い人だし、水野くんには精算の時に「両思いの僕が・・・」的な話をされるし・・・・
そりゃ〜血迷います。
俺だって人間なので、恋愛はしたいです。

「僕だって、人間だ、僕だって、若いんだ!
  恋もしたいさ、遊びたい!解って欲しい、この気持ち。」byレインボーマン


『めろでぃ♪ 第64楽章』セットリスト
1,廃人
2,ギトギトギフト
3,鎖陰の少女
4,公衆便所、青空、夕焼け
5,ああ電波戦隊キチガイダー

件のエレキウクレレを初登板させました。
今後、みんなに愛されるといいな。


10月14日(日) 
幡ヶ谷36°5
大野洋平×36゜5ひろしpresents『気になる視線 vol.1』
open18:00 start18:30 (仮) charge¥2000+1drink¥500
出演/大野洋平・吉原芳広・ぼっこ・松廣泰

11月17日(土)
幡ヶ谷36°5
open18:00 start18:30 (仮)
出演/吉原芳広・池田和美ほか

11月18日(日)
上野公園野外ステージ
『第114回フォークジャングル』
open12:45 start13:00 カンパ
出演/吉原芳広・松本秀房・小泉和弘ほか

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

プロフィールページを更新しました

見やすい上に機能的になりました。
今迄ほったらかしだったモノで・・・。

| | コメント (0)

件のエレキウクレレ

VOXのエレウクというモノらしい。

Pict0766
(背景が薄汚くてアレですが・・・)

エレキウクレレなので、当然電源を切れば音は小さいです。
アンプやエフェクターにも繋げます。
内蔵アンプは天下のVOX、当然音質は頗る、好いです。

さあ、どんなシールを貼ろうか(骨)。

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

正直同窓会ムードは苦手です。

お祭りなんかで旧友と出会ったりしていると、子連れだったり結婚していたり家族連れだったりして、欝になります。
が、それが俺の音楽になったりするので、プラマイゼロです。
お祭りはたのしいです。来週は金王八幡です。
ここの神楽は素晴らしいです。
神が降りてきます。
最前列で酔っていると、ワタシも神憑きになります。
なので、八幡様帰りは、大抵記憶がありません。
下の公園の出店が凶悪です。
伊豆大島からのサザエ+焼酎フリーの出店や、
利き酒の出店が所狭しと並び、超絶カオスです。
そりゃ〜記憶もなくします。よ。

先日の教訓から、このエレキウクレレを背負って出掛けるといいこと満載なので、今後外出時はなるべくコイツを背負って出掛けようと思います。

今年は野球もお祭りも撃ち漏らしまくりですが、内容が濃ければオールOKだし、
その分素晴らしい音楽イベントが満載なので、プラマイゼロどころか、プラス満載で嬉しいです。

9月16日(日) 
幡ヶ谷36°5
■『めろでぃ♪ 第64楽章』
OPEN 18:00START 18:30 ¥2000(1ドリンク付き)
出演/めろんぱんっ・海月・村中じゅん・吉原芳広・千葉恭子

10月14日(日) 
幡ヶ谷36°5
大野洋平×36゜5ひろしpresents『気になる視線 vol.1』
open18:00 start18:30 (仮) charge¥2000+1drink¥500
出演/大野洋平・吉原芳広・松廣泰ほか

11月17日(土)
幡ヶ谷36°5
open18:00 start18:30 (仮)
出演/吉原芳広・池田和美ほか

11月18日(日)
上野公園野外ステージ
第114回フォークジャングル

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

吟遊詩人

近所のお祭り。正確には國學院大學近くの氷川神社のお祭り。
神輿がガンガン行き来していて壮観でした。
ワタシはウクレレを買う用事があって渋谷に行っていたのですが、その行き来にも祭りの匂いと、競馬の匂いが渾然としていて、カオスでした。
ワタシはウクレレを買ったんですが、150本限定の大ぶりのエレキウクレレなので、近々ライヴにはエフェクターを持参したいと思います。
例に酔ってじゃなかった依って、自転車屋横のBARの出店で、また1年ぶりに歌いました。
一応ステージっぽくなっちゃったので、セットリストを。

1,ぬいぐるみかわいや
2,廃人

歌って!と、言われた以上は本気を出さなきゃ失礼なので、あのお祭り空気の中で

「俺は、廃人デス!」

と、絶唱しました。
無視されるのは殺されるのと同等ですよね。
なので、無視したやつ(歌ってね!と言ってくれた方も)をぶち殺すつもりで絶唱しました。
(すいません沈黙がこわいんです、もちろんころすつもりはありませんデス・・・)

伝わるんですね!
渋谷109前で歌っていた15年前を思い出しました。

すいません頭が痛い!
続きは16日のヤツで!

9月16日(日) 
幡ヶ谷36°5
■『めろでぃ♪ 第64楽章』
OPEN 18:00START 18:30 ¥2000(1ドリンク付き)
出演/めろんぱんっ・海月・村中じゅん・吉原芳広・千葉恭子

10月14日(日) 
幡ヶ谷36°5
大野洋平×36゜5ひろしpresents『気になる視線 vol.1』
open18:00 start18:30 (仮) charge¥2000+1drink¥500
出演/大野洋平・吉原芳広・松廣泰ほか

11月17日(土)
幡ヶ谷36°5
open18:00 start18:30 (仮)
出演/吉原芳広・池田和美

11月18日(日)
上野公園野外ステージ
第114回フォークジャングル

| | コメント (0)

灼熱お祭りミュージック

おはようございます吉原です。
今日も昨日もお祭りです。
昨日は幡ヶ谷36°5で、『灼熱 vol.22』っつうライヴでした。

まあ近所の氷川神社でお祭りがやっているので素通りしようと思っていましたが、
やきとりの醸し出すアロマに勝てる筈もなく、八海山を呑んだりしてハシゴするハメに。
焼き鳥屋多すぎるんだよな。しかもそれぞれ個性があって。そりゃ〜ハシゴしますよ。
下の店では、ボンジリをテールという名で売っていました。
今度食べる時は、「塩、良く焼き」で食べたほうがおいしいと言うことも学びました。

フラフラになってすっかりリフレッシュして、幡ヶ谷へ。
前々からのぶさんに、「この池田和美という人はすげえ!」と訊いていたので、
震えて待っていたのですが、ま〜あスゲェ!と思いました。
(後になって、その震えては、西野カナ曰くの震えてに変化します。)

ちょっとこの衝撃は、誰にも例えられないな。
とにかく話すエピソードの一つ一つがいちいち面白く、それにちなんだ歌の歌詞が狂ってた(褒め言葉)!!
それを秦佐和子っぽいこの控えめ美少女が淡々とブチ切れるものなのだから、
あぁぁぁあぁあぁあぁぁぁあああああ!!!です。
何か言おうと思いましたが陳腐になるので、ともかく、
あぁぁぁあぁあぁあぁぁぁあああああ!!!です。
ともかく、私以外で腋毛の歌を歌うのがもう一人いる上、しかも女性で、しかも2連続!
しかも1曲は所ジョージ氏の歌!(そんな歌を歌う彼女の腋毛も気になります)これだけでも凄まじいのに、
父親が母親に手を上げられないので、網戸にマヨネーズをぶち撒ける歌だとか、
免許取りたてで若葉マーク付きのオープンカー(父親の)の話だとか、
弟に何とかハエトリグサを購入させようとするも、結局自分で買う話だとかをしつつも、
日本人は悪くもないのに謝りすぎだみたいな歌を歌ったり、いちいち味わい深い。
(ネタバレするとアレなので、話の内容は端折りました。。)

あぁぁぁあぁあぁ誰かに知らせたいけどそれをさせたくないこの気持ち!!!
とにかくもう一度観てみたいデス。
ブログもじわじわくる。

八の字眉毛だけれども、別に困っていませんよ。
http://ameblo.jp/kachiko1106/

ライヴの後、たくとさんに鳩山浩二という人を教えてもらいました。
一瞬名前を失念したので、"鳩山 こけし 二郎"で検索したら出てきました。
因みにそれぞれ単独で検索すると宇宙人、大人の玩具、モヤシの山が出てきます(画像が)
たくとさんの2丁目でのDJの話を聞き、新たな世界が開けました。因みに、たくとさんはノンケです。
俺は両毛です。
水野くんのネコミミが見れなかったのが心残りですが。
世の奇人をたくさん知ることが出来た、じゅうじつした夜でした。

| | コメント (1)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »