« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

●-20120522(だけど昨日の夢)
隣にあったSさんの家(今はもう無い)に引っ越す。狭い、汚い、小さい冷蔵庫は薄汚れている。
パックの牛乳を飲みながら家に入る。
伊達巻きのようなものを丸かじりにしようとして落とす。砂がついたそれをさっさと払ってマルカジリにする。
隣は古びたゲームセンター(?)になっている。
こんなに朽ちているのに、建ってから14年くらいしか経っていないらしい。

◎-(こんどこそ)20120522
髪を自分で切ろうとする。
(今例えるなら)矢野絢子女史の「ナイルの一滴」みたいな髪型になる。でも後ろの方はガリガリガリクソンみたくなる。
椅子の不安定な、掘っ立て小屋っぽいバー。
BGMで俺のペストアルバムっぽい曲が流れ続けている。「シンボルロック」を旧友(女子。誰かは判らない)と歌う。「とんかつの唄」が流れてきたので、旧友に得意げに“誰が歌っているか”とか、“使われた映画”なんかを話す。誰が流しているのか気になったので、来てもらう。話が合いそうだな、と思う。机にはビックリマンチョコっぽいウエハース。外国人バンドに写真を撮ってもらう。

○-20120524
タコ公園ローソン側の架空の店の、店頭のテーブルで矢野絢子らと早い夕食。
その後私は周辺の屋台をはしごするが、良さそうな店がいっぱいありすぎて迷う。
迷っているうちに深い時間になり、屋台は殆どが店じまい寸前に。
かなりぐるぐる走り回り、架空の神社の境内も回る。
どこも人でいっぱい。楽しそう。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

夢と現実は表裏一体(のような気がする)

何で、唐突に夢日記を付けるようになったかと云うと、先日「コレはやっぱり関係あるんじゃないか」と思うことがありまして。

先日の5月12日(土)、八王子に山とケのライヴを観に行った時に2日前くらいに、「その一つ一つの事象を裏返して見ると、現実に繋がる」ような気がして、何となくの興味からなんですけど。

1,タクシーに乗って渋谷川の裏の古い中華屋の前で降ろしてもらう。690円払う。
2,近くのビルの敷地を通って、高尾山の麓の街を歩く。
3,そのままうろうろしていると、木造りの遊郭のような所につく。
4,狭い入口にリュックが引っかかって抜けられないが、やっと抜けると、そこの元締めの女将みたいな人に1,100円請求される。

という夢なんですが、八王子までは690円だし、符合している点と真逆な点が多く、興味があったのです。

| | コメント (0)

昨日の出来事と密接にリンクする夢

最近夢日記を付けているのですが、驚くほど現実にリンクしているような気がするので、
ここに記しておきます・・・・おそらく妄想大爆発ですが、何気にライヴレポートにもなっている気がします。

#記号の意味
#◎すっげーいいじゃん
#○ちょっといいかも
#●エェェェエ・・・。

○-20120518
1,メロン記念日柴田村田とバス。
村田とばかり話す、村田ばかり見る。
かつて行った長野へバスツアー
・ついにメロン記念日のバスツアーも
参加者が一人になってしまった・・・。
(何故か海がある)
2人とも、海に小銭を投げようとする。
ヲタ芸の元祖はメロンヲタだという自負(意味不明)

2,巣鴨駅?らしき駅(概観は全く違うが、そのアナウンス)
みんな線路にぴょんと飛び降りてホームに上がる(ほぼバリアフリー仕様)
高架に囲まれた、ごちゃついた駅前(学芸大学似)
高野政所氏(ACID PANDA CAFE店主、面識は無いです)とすれ違う。
夢の中でよく見る街に出る。
そこでライヴに出演するためにライヴハウスに
向かうのだが、珍走の抗争が始まるというので、
「ちょっと遅れる」という連絡をライヴハウスにしようと、来る抗争に備えて絶賛閉店中の喫茶店に入る(快く入れてくれる、っていうか避難している人(母子が多い)が次々来る)。

◎-20120520
1,地下室の自転車置き場に、峰不二子らしき女性と、警察の目をカモフラージュしながら自転車を置く。
柴田(旧友)と誰かと、デパートへ買い物に行く。
柴田は足を骨折していた。
地下のゲームショップには、フロッピーバージョンのドラクエ3が売られている。

2,漫画の中で、腋毛の生えているシーンだけを探しだす。基本絵が下手なのに、抜きどころでは上手くなる作風。
素晴らしい脛毛の女性(元水泳選手)に、
「セックスしよう」と、率直に声を掛ける。
本当はそれを見ながらオナニーをしたかったのだが、侵入してきたとはいえ、さすがに傷つくだろうという配慮からです。
引き出しからコンドームを探すが、見付からない。
そうしているうちに机の中を整理してしまう。
因みに俺の部屋の棚の上に居るので、彼女は侵入者だ。
風で洗濯バサミが揺れて、地震かどうか判別出来無い状況。

3,代官山には素敵なバーがいっぱい。
地下から音が聞こえてくる機構のバーもあるし、
素敵なバーを探して探索していたら、素敵な商店街に差し掛かる。
若い魚屋のあんちゃんが魚を売っているが、今私が欲しているのは大衆酒場だ。
詰所的なところで売られるおでんの具。
もう一度来ると、そこのはめ込み式ガラスには
「ヘルメットかぶって」の文字。
夜回りの詰所になっていた。
俺は泣いた。
正確に言うと、泣きたい気持ちになった。
そのまま歩いて槍ヶ崎交差点(中目黒。代官山はその上)のような場所に出るのだが、
代官山の街の人達の笑顔は輝いていて、
我が町会の人達も見習うべきだと思った。
元隣人の、Sさんのおばさんが父に、「私って汗臭いでしょ」という。父は「うん」と言う。ぐう畜だ。

以上の夢を、独自+ここを参考に解析したのです。
丁度20日には、南青山LUNARでの『中田真由美救済投げ銭ライブ』に行ったのですが、不思議と符合する点が多かったのです。
その後、その足で神宮球場ヤクルト対オリックス戦を観に行ったのですが、コッチは完全にコジツケ(っていうか全部コジツケ?)でしょう。

●-210518
1,元メロン大谷「今日はLIVEでした♪18名様も来てくれました!!(当日券3名!!)ありがたやー(>_<)」
http://blog.livedoor.jp/idolookami/archives/7179573.html
プギィ・・・。

◎-20120520(直前だと精度が高い)
1,デパートを昇り降り=神宮球場を昇り降り。
峰不二子らしき女性=高城亜樹似のビールの売り子
警察の目をカモフラージュしながら自転車を置く=ルナの面々に断りを入れつつ歩きで神宮球場へ
フロッピーバージョンのドラクエ3(そんなモノは無い。MSX版のドラクエⅠ、Ⅱはある)=近鉄、阪急のレプリカユニフォーム。
柴田が足を骨折≠ヤクルト敗退

2,衣装が透けている。
むしろおれが侵入者だ。
基本絵が下手なのに=ホントに珍しくギターを間違える中田真由美嬢。もちろん中田嬢はギター下手ではない。
引き出しからコンドームを探す=コンドームの販促用ボールペン(今日の夢と現実を繋ぐ鍵!まさかコレが・・・。)
風で洗濯バサミが揺れて=涼しい風と太陽の光に溢れた南青山ルナ。
#ちなみにここの屋上は、2年くらい前に観た夢に出てきた。

3,代官山=南青山
薄闇から夜=快晴から曇り。因みに矢野あいみさんが歌うと曇るというジンクスあり。
地下から音が聴こえてくる機構のバー=空から音が聴こえてくるバー(聴こえるかどうかはわからない)
素敵な商店街=素敵なライヴハウス街(MANDALA、月見ル君思フ、Z-IMAGIN、他におれの行ったことの無い場所もたくさん!)
若い魚屋のあんちゃんが魚を売っている=素敵な外観の魚居酒屋
素敵なバーを探して探索=迷った。ので、津田真さん矢野さんに付いて行った。
大衆酒場=ルナ(もちろん大衆酒場ではない)。
詰所的なところで売られるおでんの具=ルナで配られる矢野さんの手料理や、ルナ自慢のグリーンカレー・・・。
そこのはめ込み式ガラスには「ヘルメットかぶって」の文字=中田真由美救済ライヴにおける、その場に居た人達の心境(という妄想)。
ヘルメット=カンパのイメージ(以前観た映画「若者たち」から)
夜回りの詰所=集まるおれたちおまいつメンバー。
そのまま歩いて槍ヶ崎のような場所に出るのだが=あの通りは槍ヶ崎に似てる。
我が町会=自分の関わるイベント。
最後はイミフ

◎5月18日の追記(おそらく遠隔的な逆夢。5月20日と関連)
1,メロン記念日柴田村田とバス。=ルナまでの道中、津田さん矢野さんと。因みに津田さんはメガネで若干長髪、矢野さんは若干大島優子似。
村田とばかり話す、村田ばかり見る。≠2人は一切見ず、しかも矢野さんかももちゃんかで(因みにももちゃんさんも若干大島優子似)見当が付かないおれのマヌケな状況。
かつて行った長野≠よく行く南青山
バスツアー=バスは喫緊の夢のシンボル。
ついにメロン記念日のバスツアーも・・・(離れる冷たいファン。とはいえ、実際離れてないし(俺含む)冷たいどころか熱いし!メロン記念部会員証持ってるし!!)≠邂逅する温かいナカタマファン(俺含む)。
(何故か海がある)≠何故か空がある
小銭を投げようとする(誰のためにもならない、無駄)≠カンパ(中田嬢のためになる、有益)
ヲタ芸の元祖は・・・=長らく中田嬢を観てきたおまいつメンバー

2,に関しては、中田嬢の状況を勝手にシミュレートしてるんですかね?状況が似てる・・・「ちょっと遅れ」てるし、
(母子が多い)≠男子が多いし。
逆におれが行った時間はちょっと早かった。なので、
来る抗争に備えて絶賛閉店中の喫茶店に入る≠来るライヴに備えて絶賛開店中のルナに入る

以上、妄想のコーナーでした。

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

今夜はいい気分

先日は36°5&KIYOMI共同企画の、『今夜はいい気分 第5夜』に参戦させて頂きました。
いらっしゃって下さった方々、毎度ヘンテコな歌を聴いて頂いて有難うございます!!!
まだ興奮が冷めやらないです!
なので以降の敬称略等はめちゃくちゃです。

最近はホントに、観る→演るの関係が好転しているので、充実です。
観ることで得た良いエッセンスを、ライヴに出せているのが、何となく解る気がします。
28日は国立地球屋で、TheEnd氏と双葉双一氏のライヴを観、
翌日は第113回フォークジャングル、
3日は渋谷O-nestへ中田真由美女史の出演する「ファンファーレの合図」を観に行き、
そして昨夜は「今夜はいい気分」!

昨夜は本当に静かに漲るパワーが充実している夜で、何というか「精がつく」っていうか・・・。
あんまり語るとバカがバレるので多くは語りませんが・・・。

組み合わせの妙もありましたね。
俺のしっちゃかめっちゃかなライヴの後に、Shinya Miyagawa氏の澄み切ったギターの響き
(後でくつしたさんに帰国子女だと聞き、なるほどな英語の発音だ!と気付かされる)、
大阪からやってきた森口絵理奈嬢の初々しくも力強い(それを人はフレッシュと言う)歌
(手作りヒーローという歌は多分ヒーロー番組のEDで流れたら俺は泣く)、
もはや説明不能なガチでヤバいくつした嬢(そういえば今日はドーナツ型の座布団を持って来ていなかった
そう、彼女は 痔 が 治 っ た の で す )。
そして主催者でトリのKIYOMI嬢(何だか末永い付き合いになりそうな歌だなと、何故か思いました
その歌の力をジョロウグモ(漢字では女郎蜘蛛と書く)に例えてしまってごめんなさい)。

フレッシュさと妖しさとうさんくささが混在する世界・・・。
今後も私は、主にうさんくささを提供していきたいと思います!

というわけで、来月と再来月、また幡ヶ谷36°5で、歌うんですね〜(吉田類風に)!

2012年6月9日(土) 
■『加熱 VOL.26』
OPEN 18:00 START 18:30  ¥2000(1ドリンク付き)
出演/吉原芳広・tamoo・たま子・ほりちえ・LaughingMonster

2012年7月16日(月)  海の日
■『めろでぃ♪ 第63楽章』
OPEN 18:00 START 18:30 ¥2000(1ドリンク付き)
出演/めろんぱんっ・KenOhki・吉原芳広ほか
*イベント終演後、参加費¥1000(フード代)でお客様もご一緒に打上げに
 参加出来ちゃうぞ!!

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

本当に久しぶりに思えた上野野外音楽堂

快晴でした。
なので、よく声が出ました。
でも、野外だと密室感が無いので、何喋っていいか解らずに挙動不審になりますね。
その点については、毎回猛省です。

何の話かというと、4月29日に行われた、第113回フォークジャングルの事です。

はぁ〜。
楽しかった思い出も、比較的出来のいいライヴの記憶も、
「今日もまた油に塗れて働くのか」と思っただけで、
すっかり遠い記憶の花火です。
ああ、
サブカルで食いたい。
サブカルで食いたい。

まあともあれ、快晴の野外音楽堂(屋根付き)で、声を大にして自分の性癖を訴えるという
セクハラ行為を敢行するのは心地いいモノです。
聴いてくだすった方々に於かれましては、態変有難く恐悦至極であり、愚頭が上がりません。
来場していただき、有難うございます・・・。
今回はほぼ最小メンバー&スタッフでイベントを回していたので、全員に有難うを言いたいです。
松本さん、SAEさん、PAの大本さん、受付を代行して下さった順子さん、ももさん、美空さん、岳さん、有難うございました。

今回は5曲のうたを歌わせて頂きましたが、プログラムに載っている写真と髪型があまりにも違うので、
なんだか悪いなぁ〜と思いつつも、我ながらアメーバのような不定形ップリだなぁ。と、思いました。
Photo
1,ドリームランド
2,鎖陰の少女
3,ギトギトギフト
4,公衆便所、青空、夕焼け
5,あたりさわりのない歌

とまあ、ココまで書いておいて、皆さんは私なんかよりもSAEさんの方に興味がお有りだと思うので、
綺麗で見やすいライヴレポートと共に紹介致します。
http://saeboo-boo.cocolog-nifty.com/sae/2012/05/113-408d.html

次のライヴは幡ヶ谷です。冷めやらぬうちに、早速です。

2012年5月4日(金)  みどりの日
幡ヶ谷36°5~4周年ウィーク~
■36°5&KIYOMI共同企画『今夜はいい気分 第5夜』
OPEN 18:00 START 18:30 ¥2000(1ドリンク付き)

出演順
1,吉原芳広 18:30
2,Shinya Miyagawa 19:05
3,森口絵理奈(from大阪) 19:40
4,くつした 20:15
5,KIYOMI 20:50

*おかげ様で無事に幡ヶ谷移転4周年を迎えることが出来ます。本当にありがとうございます!!
 ささやかながら周年ウィーク中はオリジナルステッカーをお客様皆さんにプレゼントさせていた だこうと準備しておりますので、どうかどうか、お祝いに来ていただけたら幸いです。
 お店のお誕生日の5月9日(水)は毎年恒例のチャージ無料ライブとなております。お誕生日
 当日はオリジナル缶バッヂのプレゼントを準備してお待ちしております。今後とも何卒よろしく お願いします!!
  36°5  のぶ

2012年6月9日(土) 
■『加熱 VOL.26』
OPEN 18:00 START 18:30  ¥2000(1ドリンク付き)

出演/吉原芳広・tamoo・たま子・ほりちえ・LaughingMonster

さあ、次へ。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »