« 「弾き語りの怪人」こと吉原芳広 | トップページ | 懇切丁寧な、次回の予定 »

2011年3月 7日 (月)

倒れたけど、死んじゃいない。(by藤波辰爾)

何か脳がまとまんないね。ログインするのもメンドイ。
ついったーですらメンドイし、このオンボロマシンが気温が低いと起動に5分以上掛かる。
Windows2000のノートを起動するのもメンドイ。システムの更新とか。システムへの負荷が重過ぎ。
Linuxのこのマシンは変換がバカっぽくて打鍵がメンドイ。

・・・でもまぁ、メンドイばっかりも言ってられないので、B5用紙500枚とCD-Rやらを購入。
来週に迫ったライヴに備えます。
今日はワインをいっぱい飲みました。ペペロンチーノもいっぱい食べました、自宅で。
料理が出来るっていいね。夜中に居酒屋に行かなくていいし、昼間もランチに1,000円も掛けなくていいし。
いっぱい呑んで作業をしました。物事は勢いが肝心です。
私に足りないのは勢いなんです。
一人じゃモチベーションがアガらないのです。
もう32年もモチベーションがアガらないので、33年目はアガるようにしていきたいです。

いっぱい呑んだいきおいで、Linuxの入ったマシンとWin2kの入ったマシンを起動して、
Linuxの奴にはCDを、2kの奴には駄文の書き殴ってあるふらいやーを印刷。
よーし、持ち歩くぜ!
と、朦朧と思いました。

作業が終わった後、ココを診てたら、ああ!
俺としたことが何ということ・・・!
じゅん子さんがTOKIOにキテルってぇのに!!!
っていうか、さっき知った・・・。

バカ感が増してきましたね。クタクタなんですよ。

かしこ

|

« 「弾き語りの怪人」こと吉原芳広 | トップページ | 懇切丁寧な、次回の予定 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「弾き語りの怪人」こと吉原芳広 | トップページ | 懇切丁寧な、次回の予定 »