« 明日のライヴ | トップページ | 泡盛はお湯割りだなぁ »

2010年3月29日 (月)

新宿やわらか鮫~お昼休みはうきうきウォッティング@新宿ゴールデンエッグ

先日は昼の新宿はゴールデンエッグでライヴ。
しかも、近くのロフトプラスワンではイワイガワがトークライヴ(帰りに擦れ違った、チョビヒゲの方と)、福家書店新宿サブナード店では渡り廊下走り隊(長いので、以下ワロタ)が写真集発売握手怪、なんとまさに本土決戦状態!
う~~~ん、どっちも観に行きたい!!!!
違う!
今日ばかりは、コッチ来てッ!損させないよ!
(場所が場所だけに、誤解を生むなぁ・・・)

・・・という思いが通じたのか、思った以上に多くの方々に足を運んで戴いて、恐悦至極、嬉しい限りでした。
ということで、今回の出演者達をお客さん目線で簡潔に紹介。
みんな、アリガト~~~~ン(謎のハイテンション)!!!

1番目、鈴木伸明さんはピアノと美声。
ハンバーグにされる動物の事を歌う。
ビジュアル的にも他人とは思えない。

2番目、加菜子さんは円盤とハイヒール。
打ち込みの楽器は全部自分でヤっているらしい。

3番目、ハリーこと中嶋幸司さんはJUNO-Gとあいくるしさ。
正直、守ってあげたくなる気持ちが良く解かる。
ねえ、一緒に花園神社行かない!?(謎)

4番目、夫婦漫才ユニットグラスール。
正直爆笑しっぱなしだった。
しかも歌は爽やか、ハードルがグッと上がった。

5番目は誰だっけ?憶えてないなぁ。
最近脳の海馬が死に気味で・・・・。
4番目の顔がダルビッシュ似の人にムチャブリされてシドロモドロだったなぁ。

そして6番目、トリを務めるのは松本多禍子さん。
多禍子とかいてタ カ シです。
超カッコよかった!
個人的には上田宇宙と対決してほしいなぁ~。

ワタシとしては得るものも考える事も非常に多い、実りのあるライヴイヴェント(略してイヴイヴ)でした。
簡潔に、セットリストとその紹介。
1,ドリームランド
(廃墟になった遊園地の歌。)
2,パンクロッカーの横顔
(副題は「ウンコのエッセンス」。“素晴らしいものとは洗練されたものではない”、という奇麗事で紹介しがちな、エロ丸出しソング)
3,縁日
(地元の縁日がほぼ廃れている事を嘆いた歌。出来たてホヤホヤやわらかソング)
4,ある少年の一日
(少年の日々を歌った、東京ダイヤル954のイントロが吹きたいソング。因みにタイトル解かりました、ノーマン・キャンドラーのBARBARA ALLENという曲だそうです。この曲は、少年の心に焼きつくよね・・・)
5,公衆便所、青空、夕焼け
(この世の全ての人達へのラブソング。でも、公衆便所はナイよねぇ・・・・(´Д`))

さあ、明日のこころだぁ~~~!

|

« 明日のライヴ | トップページ | 泡盛はお湯割りだなぁ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました^^
面白かったです。またやりたいなぁ~。
やりましょう!
ダルビッシュ似??(笑)

投稿: ロバ | 2010年3月31日 (水) 22時53分

ロロロロロロバ!?
アッー!!!
・・・さん、先日はありがとうございます!
あのハム会社の人と、投げる瞬間の顔がソックリだと思ったんで・・・(*´д`*)

こういったライヴをやって毎回思うのは、全く知らない人との縁を発見出来たり、旧知の人の意外な一面が垣間見えたりして、音楽を媒介にして人間が繋がっていくのが体感出来るのが素晴らしいと思います。
人間って素晴らしい・・・!
どんどんやってイキたいです!

投稿: 吉原さん | 2010年4月 1日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のライヴ | トップページ | 泡盛はお湯割りだなぁ »