« さっきの書き込みの備考 | トップページ | 2010年初詣はキャワ佐紀大師 »

2010年1月 2日 (土)

友情山脈に輝く初日の出

大晦日は今年のシメとして、神宮外苑まで走りつつも、バッティングドームで左100球、右60球打って来ました。
ボールがよく見えてない割には当たってたと思います。
ホムーランも出て、シメに相応しかったと思います。
今は全身軽い筋肉痛でパンパンです。

夜は家族から追い出されたので碑文谷のAPIA40のカウントダウンライヴに行きました。
いやぁ素晴らしかった。
アピアの本気を見たような気がしました。
初めて観る方々が多く、しかもそれぞれが凄い切れ味で、舌を巻きました。
痛快無比って、こう云う事を言うんですね~!
未だに、出会ったうた達が身体の中を疾走しています。
それと同時に、「おれなら此処でどうするのか」と、自らのうたに対して自問自答を繰り返す年越しの9時間(くらい)でした。
でも、唸り、叫び、爆笑しながらオニギリを喰らう丸刈りは、傍から見たら山下清に見えたと思います。

余談ですが、トイレから出てきた後に何故か偶然、遠藤ミチロウ氏とその仲間達の写真を頼まれました・・・。
ミチロウ氏の眼が赤目発光してしまいましたが、逆にミチロウらしくてイイと思います。
節々で「アザラシ」や「遊ぶ女は嫌いだ!」が浮かんでしまい、呟いてしまうおれとしては、非常に感慨深いモノがありましたが、世の中は上手い事繋がるのだなぁ、と思いました。
「パンクロッカーの横顔は、やさしくかなしい」
「スーパー写真塾」読んでましたよ、とは言いませんでしたが・・・。
(今1992年9月号を読み返してみたけど、今の方が断然若くてパワフルに見えるなぁ・・・)

その後、友情山脈の函館くんとフルエさんと握力を交わし、ひとみしりで目を合わせられなかったフルエさんの奥さん(フジテレビの生野アナを美人にしたような美女だが毒舌)とデレデレしながら挨拶した後、碑文谷から歩いて帰途へ。
意外と近い事に気付きました。

腹が痛くなるくらい空腹になってしまったので、年越した蕎麦を食しようとキツネを甘辛く煮る際、醤油とポン酢を間違えてしまい、腐れ酸っぱいキツネになってしまいました・・・前途多難です。
しかし、その後は充実の朝寝でした・・・次の昼、とんでもないサプライズが待っているとも知らず・・・・!

Pict0707_xga
(画像は2,000円で購入したおれのコレクション、PowerBook5300cs。あまりのクソさ加減に教授こと坂本龍一が床に叩きつけたエピソードでも有名)

朝起きて、ポストを確認して年賀状を仕分け、何時もの元旦は苦虫を噛む思いなんですが、今年は様子が違いました。
一番嬉しい人から年賀状が届いたのです。
私の仕事が忙しくなり、もう14年くらい会っていない・・・。
とっくに私の事なんか忘れているんじゃなかろーか、といった人でした。
それ以降も彼の漫画は発売される度に読み、作品展があれば赴いたのですが、アレ以来会う事はありませんでした。
彼は今もバンドを組んで、ゲレゲレとした怪音波快音を響かせて居ります。
共演したいなぁ~。
当時はちょっと遠い話でしたが、今となっては物凄く近い現実です。
仲を取持って頂いた西ヶ谷さん第100回フォークジャングルの出演者でもあります)、有難う御座います。
そして、おれに関わってくれた全ての人に、有難う御座います。
今年もよろしく、ご迷惑お掛けいたします・・・・。

|

« さっきの書き込みの備考 | トップページ | 2010年初詣はキャワ佐紀大師 »

決意表明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さっきの書き込みの備考 | トップページ | 2010年初詣はキャワ佐紀大師 »