« この世には、いろんな王者がいるんだなぁ | トップページ | タナボタ的ライヴ告知 »

2009年11月 4日 (水)

『Hi-fatレコ発記念 2マンライブ』幡ヶ谷 ACOUSTIC LIVE BAR 〔36゜5〕

先日、歌小屋の2階で知り合ったうたうたい、やもと問唔さんと再会するために幡ヶ谷のライヴハウス〔36゜5〕(さんじゅうろくどごぶ)に行ってまいりました。

早い時間に店に入ると、客は私以外誰も居ませんでした。
なのでマスターに気になる事を2、3訊いてみました。
詳しくは憶えていませんが、ETとどういう経緯で知り合ったのか、等。
因みにマスター、赤紙も来た事があるらしいので、来年の50時間のお誘いもしましたよ。
勿論フォークジャングルの宣伝も(´Д`)

徐々に観客が増えてきて、私のひとみしりゲイジがMAXに近付きつつある頃、やもとさんが来たので再会の握手を交わしました。
相変わらずデカい!
しかし、共演のHi-fatのボーカルとベースの人(兄弟)もデカい!
なので、もんごさんは自分のことをMF(ミドルファット)と申しておりました・・・。
しかし何時も思う事なんだけど、あの一種ファンタジーの世界的な歌小屋の2階以外で、そこで共演した人と再会すると、「あ、この人現実世界の人間だったんだ~」という気分になります。

2マンライブの最初はやもとさん。
パワフルな見た目と声とは裏腹のやさしく繊細なギターと歌声で、聴くたびに自分の中でじわじわと満ちていくモノがあるのを感じます。
「キュラソー」が聴けたのが善かったです。
やさしさとかなしさが詰め込まれた静かな傑作で、キュラソーが呑みたくなりました。
が!ココには置いてなかったです(´Д`)
「パラシュート」はHi-fatのコーラス付きで、しかもこのコーラスが素晴らしかったです。
Hi-fatの最年少のギターの人は大学のコーラス部の部長だそうです。なるほどね~。
初めてもんごさんを観た人達も完全にその世界に引き込んでいましたよ。

次に(というか最後に)Hi-fat登場。
4人中2人が巨漢!
山のような体格で、全力で愛を叫び、歌う!
しかもラブソングなんて甘ったるいモノじゃなく、剥き出しの!
最高にパワフルでインパクトがあるのに、シャイな人間性が見え隠れしているのがよかったですよ。
「レジスタンス」と言う曲の、
くしゃくしゃのタバコと
飲みかけの缶ビール
それが僕らの合言葉

という歌詞が、こころに残りました。

その後、ライヴ時間より長い(!!)打ち上げをしました。まあ、始発まででしたからね。
途中、マスターが3分の2の肉食民族どもを引き連れて牛丼を喰いに行ったので、私やもんごさん、キーボードのTAMOOさん達は、ギターを取り出し歌謡曲大会をおっぱじめました。
時代劇のテーマや演歌を歌いましたね。
私はレインボーマンの「ヤマトタケシの歌」と友川かずきの「魂」と拙曲「ウンコのエッセンス」を歌ったと思います。

もんごさんと会ったのはこれで3回目ですが、何故か3回って気がしませんね。
中身カオスで、終わりさわやか。
帰り道の、鋭い月光と、力強い朝焼けが印象的でした。

|

« この世には、いろんな王者がいるんだなぁ | トップページ | タナボタ的ライヴ告知 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~^^
楽しみですね~。
吉原さんとのブッキングはワクワク感が100%です。

投稿: グラスール | 2009年11月 6日 (金) 07時52分

コニチハ( ・∀・)ノ
その日共演するETさんも、何やら面白い人ですよ~。
ちょっと先だけど、今から私もワクワクです。

投稿: 吉原さん | 2009年11月 6日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この世には、いろんな王者がいるんだなぁ | トップページ | タナボタ的ライヴ告知 »