« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ライヴ予定

たった今、決定いたしました。
本当に、思わぬ人が来ました・・・・・・・・・・・・・!

南阿佐ヶ谷 お好み焼BARさんはうす
12月13日(日)
吉原芳広
Glass Wool
ET

嬉しくて、泣きそうです。
(ココから下は冗談半分のおれの日常)
何故なら今日、同時にコレも来たので・・・。
nkskと岡井ちゃんが括約活躍しているらしいので、速く観たいなぁ。

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

希望的観測

11月15日の予定だったライヴが、12月13日(日)に変更になりました・・・・。
そう、3人目の対バンの方が決まらなかったので・・・・・。
ただ今、交渉中です・・・・・・。
いい返事が貰えればいいなぁ・・・・・・ ・。・←顔っぽいね。

因みにその11月15日、Glass Woolはライヴとフリーマーケットを開催するそうなので、東久留米にお住まいの方は、是非行こうぜ!

東久留米市民祭りに参加します@Glass Wool ロバーツ・梅log
http://ameblo.jp/adachi-ok/entry-10375838900.html

去年の東久留米市民祭りの様子
http://h-kurume.shop-info.com/event/festival/festival2007.html

結構盛大なのに市民参加型な、オレ好みの祭りですね。

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

変り冷奴=変な奴が造りし冷奴のアナグラム

先日の土曜日の深夜、仕事が早く終わった(というか土曜の恵比寿はゴーストタウン)ので、南阿佐ヶ谷のさんはうすに、ライヴの相談へ。

既にジャズイベントを終えた店内では、その日演奏を終えたミュージシャンと、常連のリチャードさんが熱く音楽の話をしておりました。
それを小耳にほくそ笑みながら、「社会的弱者のミカタ」ホッピーと、お通しのODEN、そしてお好み焼き。
冷えた身体に温かかった~♪
その後、店長の熊井さんと、リチャードさんと私で鼎談。アメリカ音楽の話題でした。
何とアメリカ人のリチャードさんもGuessWhoを知らない・・・。
マイナーなのかなぁ。
洋の東西を問わず、マイナーなモノに惹かれてしまう私・・・・。

The Guess Who - Undun

その後「ロンサム」リチャードさんが終電で帰宅後、私は朝まで呑んでいましたとさ。
さんはうすはその後、「愚か者の酒場」に。
何故か、さんはうす冷奴とゴードンのストレートが妙にマッチ@愚か者。
ほんのり甘い変り冷奴と、クールなドライジンという、国籍を超えた組み合わせが、その日を象徴しておりました。
久しぶりに、始発に乗ったなぁ。

んな訳で、薄っすらと確定気味のライヴ告知。

南阿佐ヶ谷 お好み焼BARさんはうす
11月15日(日)
吉原芳広
Glass Wool
他出演者未定ですが、今までの例を考えれば思わぬ人が来るかも・・・・・・。

| | コメント (0)

地獄に堕ちた〇〇〇〇ども

楽天コーチ陣 1・2軍で8人リストラ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20091026-00000023-dal-base.html
来年のイーグルスはCS進出どころか観客動員すらぁゃιぃでしょうね。
某会社社長の三〇谷さんは金に物を言わせて菊池くんでも獲得するつもりでしょうか。
〇木谷さんはナベツネにでもなりたいんでしょうね。諸行無常、南無。

金キチガイといえば、結び付けてはイケナイ筈なのに、昨今はニコイチで語られる事の多い生活保護制度

生活保護者に携帯電話料金2万5千円・・・私たちに何が必要かを考えてほしい
http://www.mudaijp.com/wp/5941.html
Photo

今の日本では、これらの費用を全て生活保護で賄えるそうです。
生活保護でパチンコに行く方々や、月35万円も生活保護費を需給出来る方々も居ます。
その一方で、日本には餓死する人々も居ます。

日本で36歳男性が餓死、玄関に張り紙「たべるものがありません」
http://www.mudaijp.com/wp/3128.html
生活保護申請書渡さず 女性、自殺寸前に 北九州市
http://www.mudaijp.com/wp/1046.html
「困窮者、はよ死ねってことか」 孤独死男性日記に残す
http://www.mudaijp.com/wp/648.html

何で彼等は、生活保護を受けられなかったのでしょうか。
外国人ですら受けられる制度なのに、不思議でなりません。
もっと早く生活保護を受けていれば、シーマやベンツ、プレジデント等に乗るような生活も出来たのにね。
生活保護は、人間を守る制度ではなかったのでしょうか。

あ~あ、何か真面目に働いて、国民年金納めてるのが馬鹿馬鹿しくなりました。
と言いつつも、今日も仕事ですが・・・・・・。

この世は金だけではありません。
素晴らしい人達に出会う度、痛感します。

亡くなった方々の、ご冥福を祈ります・・・。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

SPAMむすびってアレ、うまいのか?喰った事無いけど

何故ここ↓ばかりにスパムコメント(因みにスパムの語源はコレ。)が来るんですが・・・
http://yshr2.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-8eff.html
ある特定のキーワードが、ブログなり掲示板なりに書かれると自動的にポストされるシステムなんで、反応するだけムダです。
多分、"夫婦漫才"というキーワードに反応したのだと思います。
以前猫ひろしの話題で彼がジエータイだった事をここで書いたときは、じえーたいポータルサイトの宣伝がポストされたっけ・・・。

まあ、枯れ木も山の賑わいですね。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

ギロッポン、それは不夜城。

18日日曜日、アニラ氏のユニット、Glass Wool(何かブログでは片仮名でグラスールと表記されているんだけど・・・・)のライヴを観に、六本木のBrave Barに行ってまいりました。
洒落たバーと、ライブハウスの猥雑感が一緒くたになった不思議な店でした。
この店、音が良くて関心しました。バーなのに(寧ろバーだからかな?)。
生の音を目の前で聞いているような臨場感あるアンプでしたよ。

私は普段、ライヴは開始から最後まで全ての出演者を観る主義ですが、Glass Woolのブログには開始時間が書いていなかったので、Glass Woolの開始時間に店に着きました。
でも寧ろ、今日はそれが功を奏しました。
だってあの店に2時間以上居たら、酒を端から端まで呑んでしまい、お金が2まんえんくらいじゃ足りません。
なので、少数精鋭で、デュカスタン・ファーザーズを・・・。

久しぶりに観たGlass Woolのライヴは、生命力に満ち溢れていました。
アリサさんの歌声って、こんなに力強かったんだ・・・・。
アニラ氏のコーラスもそれに呼応して、歌う楽しさがドカンドカン溢れていました。
ギターを弾きながら地面を踏み鳴らす足に、路上の魂を感じました。
最近はかなり埼玉方面で歌っているらしく、ステージングが洗練されていました。
アニラ氏の長話(失礼!)に小気味良いツッコミを入れるアリサさんは、まさに夫婦漫才のソレでしたよ。

さんはうすでのライヴが楽しみになりました(まだ決まってないけど・・・)。
固い握手で次回の再会を誓い、歩いて帰りました(近いと思ってたら、意外と遠かった(´Д`))。
さあ、次があるぜ!!

追伸
Glass Woolの後に出演した、関マウスさんが、とんでもねぇ不意打ちを食らわされたやうな面白さでした。
また何時か出会いそうな予感がします・・・・・・。
素晴らしい音楽には、素晴らしい出会いが自然に着いて来るんだなぁ。

| | コメント (0)

矢野絢子vs早川義夫

17日土曜日、数少ない同世代の戦友、矢野絢子のライヴを観に青山の「月見ル君想フ」へ行きました。
このすぐ近くの大通りは私のジョギングコースで、すぐ近くの神宮球場は私の別荘なんですが・・・。
それを感じさせないこの小洒落たライヴハウス。
そんな場所で繰り広げられた、“男の対決”!!

私は早川義夫さんのライヴを観るのは初めてなんですが、泣きました、大の男が。
最後列の席に座っていて良かったです。
こんなに魂を揺さぶられるなんて・・・・・・。

矢野絢子の出演順は、なんとその後。
「これは死ぬ気でぶつかんなきゃいかんぜよ!」
と、言ったかどうだかは知りませんが、今日は彼女の牙を見たような気がします。
メラメラ燃えていたよ!

1番目に出演した宝美さんも、こんな素晴らしいうたうたい達と共演して、得る経験値はメタルキング並にデカイんじゃないかと思います。

この日は歌小屋の2階で出会ったお客さん達とも出会い、ひとみしりの私でもホッと出来る空間で、まるで歌小屋の2階に居るみたいな気分でした。
何か知らないけど、歌小屋の座敷童矢野絢子とはウマが合うんだよなぁ・・・。
この人の音楽も、人懐っこいよね。

追伸
史香さん、おめでとうございます。
まことしやかに。

| | コメント (2)

2009年10月13日 (火)

音楽が繋ぐ不思議な縁の旅

KIHARAのライヴを観に、浅草橋のBUNGAJANに行ってまいりました。
あまりに早く着いてしまい、外でKIHARAを待ってるミズノさんと固い握手をしました。
時間になるまで周辺を散歩。
「おかず横丁」は昔ながらの銅で葺いた家が立ち並ぶ、昭和元禄の佇まい。
そんな街の地下に突如現れた、最高のライヴハウス。
「いやー音楽って、本当に素晴らしいですね」と、水野晴郎っぽい言葉が事も無げに出てくる自分に驚きました。
其処に居た誰もが、音楽の喜びに溢れていたんだもの。
特に一国一城の主になったミズノさんは、万感の思いが篭った最高のライヴで、私も感極まってしまいました・・・。

さらに嬉しい事が。
久しぶりに再会したアニラ氏とArisaさんは、何とさんはうすを知っていたのです。
ならば話は早い!!
近々対バンが実現するかもしれません。
嬉しいなぁ・・・( ´ Д `)ノ

| | コメント (4)

2009年10月12日 (月)

一方私は朝からワイン

第101回フォークジャングル、無事に終了いたしました!
たーくさんの御来場(多分230人くらい!!!)、誠に有難う御座いました。

私はトリの最後の曲でとんでもないミセスを犯してしまい、演奏に入れなかった先生方には頭が上がりません・・・・・・。
でも終演後、ASAMIさんが私の「まことしやかに」を口ずさんでくれたのが心の救いで、それが今回一番嬉しい出来事でした。
そんな状態の打ち上げで自棄酒もせず、悪酔いもせず記憶も飛ばなかったのは、PAの大本さんと、14年来の盟友でフォークジャングルには無くてはならない存在であるKIHARAの娘さんに拠る所が大きいです。
ずっとゲームとマンガと学校の話をしていました・・・ヽ( ・∀・)ノ

そんな中、フォークジャングルの先生方(俺含め)が、誰一人名前が分からなかった

i⊃=⊂i
 ..||   ←こんなやつ

がようやく判明↓
http://we-love-classic.com/gakki/per/sonota-dagakki.html#uddoburokku

今日はその無理難題をふっかけて来たお嬢さんの父、KIHARAが浅草橋のBUNGAJANでライヴを演じます。

10月12日
BUNGAJAN OPNING SPECIAL 3
"Rock Jumble"
Strange Taste/KIHARA/odd's/Don't Trust Over 30 OPEN=18:30
START=19:00
adv.=¥2,000+D
door=¥2,500+D

フォークジャングルで共演した、ミズノ映仁さんのライヴハウスです。
柿落としから3日目。
末永く続いて、「浅草橋といえば、ブンガジャン」な存在になって欲しいなぁ。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

明日のために02


まいんちゃん可愛すぎワロタw
アイマス吉原(アイドルマスター〇ーション吉原(よしわら)の略)としては、今後ブレイク必至ですね。
℃-uteのnkskこと中島早貴さんにクリソツだと思います。


小学生の時「若山弦蔵の東京ダイヤル954」で耳にして以来ずっとCDを探していたんですが、15年後の最近、私が働いている店で掛かっているCDに入っていた曲・・・。
アレサ・フランクリンはオバマ大統領の就任演説でも歌ってましたね。


「死ね死ね団の唄」を探してたら遭遇w
キンキンwwwwwwwwwwwwww
キンキンが三上寛みたいになっています。
最高だな、この曲!
おまっとさんでした!死ね!!


最初はピンク色だし、耳が短くて ヘ⌒ヽフ ←こんな感じだし、つんくファミリーだし(偏見)、ブタのコスブレかと思っていました。
当時(2000年頃)は箸にも棒にも引っ掛からなかったのだけど・・・。
何故か今はファンです。
このblogの自己紹介の写真の、後ろの方々もこの方々です。
28歳のアイドルなんて、最高じゃないか!


作詞・松本隆、作曲・細野晴臣、それをメロン記念日が歌って、俺の中で「点と点が線になった」放送でした。
欽ちゃんファミリーとは線になりませんが・・・。
しかしこの制服、カワイイなぁ。


太陽とシスコムーンはカッコイイです。
この曲は特に!
太シスは他の曲も漏れなくカッコイイです。
寺田さん、この頃に力使い果たしちゃったのかな。。。


函館くんの「メガネ」。
接写の表情が最高にイイ顔!
私が特に好きな歌です。やっぱり、メガネだし。
実際に観てみると更にすさまじいので、実際に観て戴きたいです。


恐らく史上最高のアニメのOPです。
何か込み上げて来るものがあります。
日の本盛って・・・・・・イイなぁ~。

さあ、テンションが上がってまいりました。
髪、切るか。

| | コメント (0)

明日のために

初心に返るために、8年前の自分の音源を聴きました。
当時はナードコアやゴアトランスなどのアンダーグラウンドなテクノ音楽にハマっておりまして、それにCMやモーニング娘。(当時)のラジオ等をミックスする音楽を作っておりました。
こんなソフトウェアを使っておりました
ModPlug Tracker
http://www.mars.dti.ne.jp/~odaki/mpxj/#MPTj
Windows98SEは、よくシステムが落ちたなぁ・・・・。

テンションを上げる為、youtubeを観たり。


なんちゅう破壊力のPVwwwwwww
しかしイイ顔してるなぁ・・・。


コチラはその、オリジナル。
何か羨ましいPVだなぁ~。


最近SHOUTCastで初めて聴いて以来ハマっている曲です。
日本人には「なるほど!ザ・ワールド」の曲で有名な方々ですね。
しかしカッコよくてイイ顔で、礼儀正しいなぁ((((((´Д`))))))


「なーるほどザ・ワールド!」
改めて聴くと、すげぇイイ曲だなぁ。


イイツラ構えといえばThe Turtlesも忘れてはイケナイ。
はじめて見たときはフイタwwww
でもその音楽は「魔法の音楽」です。
そしてこの人達も礼儀正しいw
日本のバンドの方々も、曲が終わったらせめて一礼してほしい。


小学生の頃、「大沢悠里のゆうゆうワイド」で聴いて以来、ずっと心の引っかかっていた曲です。
こんなのも上がってるなんて、今更ながらようつべ凄いな。

さあ、次は明日。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

NintendoDSから書き込みテスト

実にマンドいのでおススメ出来ません。
しかしDSの手書き入力は、PocketPC2002のDecmaを思い出すなぁ、なつかしい。

| | コメント (3)

2009年10月 1日 (木)

以前書いたけど間違えてデストローイしてしまった詩の続編

猫の目付き

とんかつのような見た目の猫が最近、軒の上に住み着いている。

塀の上の植木鉢を落としつつ、しなやかに軒に移動する様はまるで海老フライのようだ。

軒の上でぬくぬくと毛羽立ち、悪い目付きでこちらを見る。

夜には盛り、のわーと鳴く。

ミチミチギチギチ、昼下がりの静かな軒を、

騒音立て毛羽立つ、巨きな猫ナメクジ。

見えない眼の死角の、ハバネロの植木を蹴散らしながら、

盲猫は見える方の眼を閉じて、軒で丸くなる。

「明日は地球が終わるね。」

「そうだね、いい天気だね。」

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »