« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

黒歴史

この国の総理大臣によると、2chに興味が有るのは黒歴史らしい。
http://www.asks.jp/users/hiro/62735.html
http://web.archive.org/web/20010608072629/http://chat.yahoo.co.jp/c/events/info/2001/06/13/061301hatoyama.html

しかし、あんなに2chにAAを作り、スレを立てたのに、今は全く興味が無い・・・。
悲しい・・・。
秋だから悲しいのだろうか・・・。

http://www.up-fc.jp/melon/
http://www.up-front-works.jp/melon/
http://www.up-fc.jp/melon/member/ohtani_masae/
【雅恵】【メロン】( `_´)<やっぱホルモンだな~【マサオ】【大谷】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1253626885/

「2ch狼」の看板も作ったのに・・・。
(著作権はGPLに準拠致します。といってもこんなモノの使い道は無いか(´Д`))
2006ねん
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060222_1.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060225_1.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060225_2.png
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060227_2.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060303_1.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060303_2.png
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2006/wolf_20060303_3.gif
2007ねん
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070225_1.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070225_2.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070225_3.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070227_1.gif
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070303_3.png
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2007/wolf_20070306_2.gif
2008ねん
http://fun.poosan.net/mor001/logo/history/2008/wolf_20080222_1.gif

メロン記念日プレゼンツ 村田めぐみ オータムライブ『ムラタメ毒演会』
 公演日:2009/11/07(土)
 会場:六本木Splash
 開場 / 開演:18:30 / 19:00
には行きますが。

私にとって村田めぐみさんは、
「インスタントラーメン・・・なのにこんなにウマい!」(一般のアイドルで、イイ線行っている人に向けた最高の賛辞)
じゃなくて、
「これ、インスタントラーメンじゃない何かだ!何だか解からないけど(でもホントは解かっているけど)、とにかく何かだ!!!(ラーメンじゃないかもしれない・・・黒くてビラビラしてるし)」
といった人物です。

| | コメント (2)

2009年9月28日 (月)

次回のライヴ予定

久しぶりに間近で見た坂上さんは、やっぱりデカいなぁ。
だからこそ、あの声が出るんだなぁ・・・・・・。
久しぶりに通常営業(?)のフォークジャングルに出演する「Nat.sing」のステージが、今から楽しみです。

そんな訳で、ミーティングで決定した次回の予定です。

第101回フォークジャングル
10月11日(日)PM0:45開場 PM1:00開演
上野公園野外ステージ
入場無料(カンパ)
出演者
1.Asami
2.小泉和弘
3.Nat.sing
4.松本秀房(ゲスト:佐賀優子)
5.吉原芳広

今回は私がトリを務めさせて戴きます。
「吉原芳広のくそくらえ節」こと、「まことしやかに」を歌う予定です。

 まことしやかに
1、なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ まことしやかに
  渋谷区恵比寿駅の前 方々たゆたい地べたに座り
2、なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ まことしやかに
  イヤになるたび不幸になり 不幸になるためイヤになり
3、なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ くそくらえ
  厭なものを見てしまい 対症療法で八つ当たり
4、なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ くそくらえ
  暴れたりボイコットしたり 等しく明日の日は昇り
5、なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ まことしやかに
  なんというかくそくらえだ まことしやかに
  まことしやかに まことしやかに
  

| | コメント (2)

外苑前はお祭り騒ぎ

2日連続で熊野神社例大祭に行きました。
その合間に神宮球場で東京音頭を歌ったり、フォークジャングルのミーティングもしました。

全く縁も所縁も無い熊野神社と私を繋ぎ止める物は酒です温かい地元の人達です。
去年フラッと遊びに行って、その「村の鎮守の秋祭り」的な雰囲気にヤラレて、今年も来ちゃいました。
こういうお祭りに行って地元の人達と仲良くなっても、その地元の店に中々行けないので悲しいです。
カレー味の焼き鳥が、サイコーに美味しかったです。
焼き鳥のタレ作るのより簡単だし、地元の祭りで模擬店を開く方はチャレンジしてみては如何でしょうか。

毎年バナナの叩き売りや、南京玉簾等をやっていて、地元の子供達にカルチャーショックを与え続けているのは善い傾向だと思います。
ステージに立つ者として、日本の伝統芸能を観る事はイイ勉強になります。
でも、今の子供って、「持ってけドロボー!」知らないのね。
それとも皆さん大富豪なんだろか・・・。

地元出身のアイドル?ユニット「仁王」のライヴもやっていました。
見た目にそぐわぬアットホームな空間を作り出していて、何やら微笑ましかったです。

あと、この付近って、神宮球場の音が筒抜けなのね。
羨ましい・・・・・・。
私が“聴いた”時は、内川選手がヒットを撃っていたのでキモを冷やしましたが・・・。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

点と点が線になる瞬間

先日は皆さんお忙しい中、仕事の合間、若しくはおヒマを縫って、私のライヴ(とはいえライヴタイトルは『夢の島の二階 東京ツアーAT さんはうす』なので、あくまで夢の島の二階がメインのイベントなのですが)に来て下さった方々、有難う御座いました。
やっと二日酔いから復帰した吉原芳広です。

まず、お好み焼きのお店にも拘らず、ウンコだの腋毛だのと歌ってしまった事を、お好み焼きを召し上がっていらっしゃるお客様、並びに熊井さん夫妻にお詫び申し上げます(棒読み)。

そして、CDを購乳して下さった方々、有難う御座います。

赤霧島を差し入れてくださったせきぐちさん、その後、出演者各位で美味しく戴きました。有難う御座います。

初対面から30秒後で、もう10年くらいの知り合いの様になり、リハーサルでは「心が洗われる」ような曲を歌っていたにも拘らず、本番では「心が犯される」ようなまさに「ピアノの鬼」と呼ぶに相応しい、尋常じゃねぇステージを披露してくれた佐賀優子さん、有難う御座います。

リハーサルからカオスっぷりを見せ付け、本番になれば更に尋常じゃないカオスップリを見せ付け、にも拘らず人懐っこい笑顔で、心が犯された後に今度は「頭脳を犯す」ようなステージを披露していただいた夢の島の二階の二人、有難う御座います。アンコールでは、思わず爆笑してしまいました。

何か、円谷幸吉の遺書みたいになってきました・・・。
でも確かに幸せ過ぎて、「明日死ぬんじゃないか」みたいな気持ちになったのは事実です。まだ生きてますが・・・。

あの空間で、3組が持てる力を発揮し、観客の熱(と鉄板の熱)とぶつかり合い、最高のライヴイベントを作り上げた手応えは、確かに有ります。
だからこそ、そこで何か不思議な力が発生するという事も、実感しました。
あらゆる事象に、感謝。

さあ、次だ!
まずは第101回フォークジャングル。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

さんはうすへのアクセス

因みに、南阿佐ヶ谷へ行くには、丸の内線荻窪行きが早くて便利ですが、
JR阿佐ヶ谷駅からは、南口から太い道を歩いていき(因みにネクストサンデーもこの道にあります)、
杉並区役所前を通り過ぎ、信号を渡った南阿佐ヶ谷駅の隣りです。
即ち、阿佐ヶ谷駅から直進した突き当たりです。

| | コメント (0)

ジャッジメント・デイ

決戦に向けて、大方用意が出来ました。

歌小屋の2階、50時間ライブでのステージを収録したCD、10枚。
第101回フォークジャングルの予定も掲載されているチラシ、20枚。
ギターの弦。
50時間ライヴを経て、第100回フォークジャングルの時よりもパワーアップした楽曲たち。
後は髪を切って、決戦に備えるだけです。

9月21日(祝月)
南阿佐ヶ谷 お好み焼BARさんはうす
『夢の島の二階 東京ツアーAT さんはうす』
 ■吉原 芳広
 ■佐賀 優子
 ■夢の島の二階
OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE ¥1000+オーダー

本日は南阿佐ヶ谷で、心よりお待ち申しております。
ココのお好み焼きはオススメです。
ワタシはブロッコリーとトマトがゴロっと入った野菜お好み焼きと、チューハイの金魚がお気に入りです。
・・・って書いていると、歌うより呑むほうが楽しみになりそうだな・・・。

| | コメント (3)

2009年9月16日 (水)

告知チラシ

9月21日(月・祝日)の、ライヴのチラシが完成致しました。
(クリックで拡大画像が表示されます。)
20090921live
(チラシの写真は5年ほど前のモノです。)

対バンは初めての方々ばかりですが、漏れ聞こえて来る話を訊けば聞くほど面白そうな人たちばかりなので、今から楽しみです。
気合が入ってまいりました。

9月21日(祝月)
『夢の島の二階 東京ツアーAT さんはうす』

 ■吉原 芳広
 ■佐賀 優子
 ■夢の島の二階

OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE ¥1000+オーダー

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

高田馬場CLUB PHASE 「MUSIC♪CC LIVE vol.1」

「MUSIC♪CC LIVE vol.1」というイベントに、我等が矢野絢子が出演するというので、行って参りました。
が・・・・。
地図の見方を間違え、早稲田の方向まで3キロくらい歩いてしまい、最初の人の曲を聴く事が出来ませんでした。
「ライヴは出来る限り、全員観る」主義のワタシとしては、痛恨のミスでした。
ライヴハウスっていうか音楽の関係者は、ワタシのように早歩きで平気で数キロ移動したりしない(要するに不健康)、という基本線を抑えてれば、こんな事にならなかったのに・・・・。ワタシも大概に不健康ですが。

お祭り帰りと知らない道を歩いてクタクタだったせいで、実は矢野絢子以外あまり憶えていないんですが、ソノラディクトは素晴らしかったですね。
バックのミュージシャン達は、イロイロな音楽を経てきている事が音を聴いただけで一目瞭然で、マジンガーZの「Zのテーマ」を(ふいんきだけ)彷彿させる曲が最高でしたね。
ロボットに乗りたくなりました(エルガイム的な)。

そして矢野絢子ですが。
正直、今日率直に思ったのですが、ワタシはピアノ弾き語りの女性シンガーは基本的に苦手です。
しかし、矢野絢子だけは別腹です。
「自分自身」に苦手も得意も無い、というようなカンジです。
矢野絢子のイヤな部分は、自分のイヤな部分という気すらします。
イイ部分が自分のイイ部分かどうかは知りませんが・・・・。
何か、「帰ってきたような感じ」がするんです、何処かは知りませんが。
50時間ライヴの時も思いましたが、人懐っこいんですね、音も人柄も。
基本人見知りなワタシなんで、救われました。
取り留め無いですが、「音と音のセックス」と言っていた曲が、とにかく圧巻でした。

拍手って無理矢理起こすものじゃなく、勝手に起こるものなんだなぁ~と、しみじみ思ったライヴイベントでした。

| | コメント (0)

9月12日、碑文谷アピア

碑文谷で40年目を向かえた新生APIA40へ行って参りました。
真新しいのに懐かしい佇まいのある、実に居心地のいい環境で、音も最高に良かったです。

そして、「ココに集まるべくして集まってきた」出演者達の演奏は、素晴らしかった。
個人的には、ホーミータイツのパーカッションの人にじわじわ来るモノを感じました。
いきなりケンカが始まって、センターボーカルの人がグダグダに仲裁するシーンは爆笑しました。
曲もヘンタイで最高でしたが、CDを買うのを忘れてしまい、残念でした・・・・。

函館くんは、そんな最高潮の中出てきて、1曲目で飛ばし過ぎて右腕が痺れたらしいですが、そんな事はもろともせず、また、観客達も相乗効果で、アピアはグラグラ揺れているような、素晴らしいライブでした。
そしてなんとアンコールも起こりました。
アンコールの「信濃川」では、3番が(「ナイスショットだお父さん」のくだり)抜けてましたが、しかし、ライヴはナイスショットだったぜ!

痛快な気持ちになったなぁ。
同時に、何時かアピアで歌いたいなぁ、という気持ちにもなりました。
憧れ続けた渋谷アピアのステージは、遂に一度も踏めなかったし・・・・。
素晴らしいライヴは、得るものが多い。

| | コメント (2)

2009年9月 8日 (火)

目黒のさんま祭りはカオス

もう一昨日の昔の事ですが、目黒のさんま祭りに行ってきました。
そしてさんまに有りつけず、日焼けだけして帰ってきました。

カオスでした、目黒は。
秋刀魚は岩手県、カボスは徳島県で、それらを繋ぎ止めているモノは、落語の「目黒のさんま」。
スピーカーからは延々芸人や落語家達の演芸が音声だけ流れ(チャップリン芸のケチャップリンさんとたけし軍団の負組、観たかったなぁ~)、阿波踊りが練り歩き、広場には都バス。

ワタシは都バスでワインを飲みながら、かつてバスの運転手だった方の話を興味深く拝聴させていただきました。
そして一篇の詩を作り、無理矢理聞かせお礼に詠みました。

空は青空
バスは仕事を止めている
おれはワインを一口
子供達の血は騒ぐ
緑色の、緑色のバスよ
青い風に吹かれて
緑色の、緑色のバスよ
蒼い煙のハイライト

ワタシは何をやってるんでしょうか・・・。
まるで物腰のやわらかいジャイアンです。
ああカオスって怖い。
しかもその後、阿波踊りの輪に加わるワタシ・・・・。

因みに、再来週もやるらしいです。

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

9月5日、阿佐ヶ谷ネクストサンデー

阿佐ヶ谷のネクストサンデーに、長野のミュージシャン、TheEndのライヴを見に行きました。

以前ワタシが前厄(23歳頃の時)長野のネオンホールで対バンして以来、この間のフォークジャングルで再会してから2ヶ月ぶりの再会でした。
フォークジャングルではワタシは受付をしていて、尚且つヤバめのおじさんが延々意味不明な持論を展開してまいりましたので、3分の1もマトモに聴く事ができず、こんな日が2ヵ月後に来るなんて・・・若干ほくそ笑んでしまいました。
フォークジャングルに何時も観に来てくれる関口さんも観に来ました。
ワタシは人見知りなので、思わずほくそ笑んでしまいました。
雪駄に坊主頭なので、後姿でも一発で判りました。
お酒を奢っていただき、有難い限りです・・・。

このライヴイベントは出演者の和田英さんの26歳の誕生日と云う事で、所縁のあるミュージシャンが出演していました。
目黒のさんま祭りの二日酔いでグラグラしているので駆け足で紹介。
1番目の江崎掌さんは和田英さんの親友。家族ぐるみで付き合いがあるらしく、歌声が渋くてカッコよかったです。
2番目はTheEnd。一人なのにTheEnd・・・。皮肉っぽくぶっきらぼうな歌から染み出る、じわじわ来る何者かが最高なんです。
3番目はセンエツナガラ。5人組バンドのジャズブルースの渋い音に重なる朴訥な歌声。CDが欲しかったけど、売ってないらしく残念でした・・・。
4番目は主催者の和田英さん。高田渡が好きらしく、渋く老獪さすら漂わせる佇まい。これだけ渋い4組が集結するのも納得です。

TheEndと関口さんと、硬い握手を交わした後、南阿佐ヶ谷のさんはうすへ。
例によって店長の熊井さんとサシ呑みになり、店名の由来や、夢の話(寝て見る方のヤツ)など、ゆるーい話をしたのですが、DVD化して何度も観たいほど面白かったので、今度はEDIROLのR-1を持参したいです。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »