« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

8月29日、「南阿佐ヶ谷さんはうす」で。しょの2

そして、店長の熊井さんからムチャブリな指令が。

「9月21日のライヴは、吉原君以外みんな県外の人だから、何とか3人~5人くらいお客さんを連れてきて欲しいんだ。」

ということで、こちらを御覧の皆様に、心の底からお願いしたいのです。
9月21日は何とかお暇を拝借させていただきたいのです。
来て頂いて、絶対に損はさせません!
全身全霊で歌います。
だからお願いです。
2009年9月21日(月曜日、祝日)は、南阿佐ヶ谷お好み焼きBARさんはうすでお待ちしております。


9月21日(祝月)
『夢の島の二階 東京ツアーAT さんはうす』

夢の島の二階 ■佐賀 優子 ■吉原 芳広

OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE ¥1000+オーダー

| | コメント (0)

8月29日、「南阿佐ヶ谷さんはうす」で。しょの1

南阿佐ヶ谷の、お好み焼きBARさんはうすに行ってまいりました。

1番目の出演者、杉山裕さんはまだ22歳。
真っ直ぐに育ってきた人は、真っ直ぐな歌を歌うのだなぁ。と、ちょっと羨ましくなりました。
私なんぞの22歳の頃は、函館くん曰く、「コイツ、自殺しそうだな」と云ったカンジでしたから。
今思うと、ヘンな音源やチラシを作っていたなぁ。
函館くんが、その頃私の作った矢口真里のチラシを憶えていた(ワタシも忘れかけていた)のが軽く衝撃でしたが。

そして2番目は函館くん。
体調が悪くなりそう、と言っておりましたが、それを振り切るような力強いステージで、何やら精が付きました
凄い人のステージを観ると、何時も「やってやる!」という気持ちになります。
お客さんのリチャードさんも、英語で大興奮し、「これこそ生活から生まれてきたホンモノのフォークロックだ!(意訳)」と、言っておりました。

3番目のめめこバンドは、とにかく楽しい音楽でした。
ボーカル、ギター(ハミングバード!)、サキソフォン(?)、鉄琴の、一人四役の多彩な音と、クラシックギターの温かい音色、ベースの人の朴訥なコーラスで、ワタシ好みの音でした。
中央線の歌を歌っていたのが、何か嬉しかったです。
何よりめめこさんが魅力的な女性で、かなり羨ましかったです。

ライヴ後は何やら自由なカンジになり、カオス状態な店内で、即席「熊井ちゃんバンド」が演奏し、ワタシは「武蔵野タンポポ団」を思い出しました。
リチャードさんもブルースハープを演奏したのですが、やはり本場の香りがプンプンしました。
グランド・オレ・オープリーに来ているようでした。
おれがもうちょっとマンドリンが弾ければなぁ・・・。

そして・・・・

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

ムシのイイ話

元モーニング娘。でプッチモニの市井紗耶香が芸能界復帰だって。

http://www.ranves.com/artist/sayaka_ichii.html
http://ameblo.jp/ichii-sayaka/

市井紗耶香の新アー写キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
http://www.machineworks.co.uk/whg/2009/08/post_6652.html

だってさ。
諸行無常。南無。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

定額給付金をパチンコにぶち込む人には関係の無い話~ゼニの行方について~

今回の甲子園での、私の中でのナンバー1ベストキャラ、佐藤涼平くん。
155cmの体格でボールをカットしまくり、四球で出塁すれば、快足を飛ばして盗塁!
そんな彼が決勝で観れないのは、残念です。
横浜隼人を破った花巻東には是非、優勝して欲しかったのですが。

花巻東・佐藤涼平選手、塁上の交錯で失神するもグラウンドに復帰

そんな花巻東の敗戦を見届けた後、2日目の十番祭りへ。
毎年恒例、デストロイヤーさんが鎮座しておりました。
夜店のお面やさんでは、おかめとひょっとこが、仮面ライダーやウルトラマン、プリキュア達を見守っていました。
いずれも子供達には謎のキャラクターですが、温かい表情で人々を見守っていました。

そんな彼らに見守られながら私は、テキーラを5杯(実質6杯)飲んでしまいました。
バッファローウィングなどというメニューの有る藤井寺球場感溢れるモツ煮屋では、ドテ煮と、並々と注がれたテキーラを戴きました。
きみちゃん像の手前の酒屋では、東京ヤクルト未公認のスワローズビールなる物を戴いたのですが、若干濁っておりコクのある、非常に美味な(以前飲んだヒューガルデンホワイトに類似)モノでしたので、是非とも神宮球場で販売して頂きたいです。

この手の半分地元参加型の祭りでは、飲食物一つに300円以上払わないのが上手いやり方です。
要するにテキ屋や彼の国に金を落とさずに、地元にお金を落とす、ということです。
そうする事で地元の味を堪能出来ます。
麻布十番はホントにイイ店がいっぱいあるね~。

その後深夜に起き、偶然tvkで見掛けた化物語というアニメが面白かったです。
http://www.bakemonogatari.com/
赤瀬川原平の1万円札なんて小ネタが挟んであったり、何か終始ワサワサしていて妙な感じで、じわじわくるモノがありました。

| | コメント (4)

2009年8月18日 (火)

50時間LIVE~終戦後の虚脱、そして何かにつけて引っ張られがちのワタシ

第9回 欲シガリマセン勝ツマデハ 50時間劇場LIVEに、30時間ほどお邪魔させていただきました。

ホントーーにイロイロ勉強になり、癒され、生きる活力になり、得るものが無茶苦茶ドデカイ30時間でした。
各参加者からも、終戦の一報が届いている事でしょう。

新婚暴走戦士池マサトさんから何やらローソクを模した巨大な棒みたいなモノで事有る毎にバシバシ叩かれ(恋の空騒ぎの明石家さんま状態)、座敷ワラシ矢野絢子(←しかしイイ事書くなぁ、このリアルひこにゃん)に坊主頭をペシペシされ、ココに書いてあるのと逆に、先制攻撃を仕掛けられますた。

終演後の打ち上げ後の、みんな寝静まった後にワルダクミした「歌小屋の2次会」(何かコンバトラーVみたいな面子でした。因みに内訳は、コワモテの関西人、巨漢の九州人、細長い北海道人、紅一点の四国人、謎の関東人)での返杯に次ぐ返杯で、翌日の満員の南風13号内では、立っているのがやっとでした。
その後、不幸中の幸いというか、新幹線がグリーン車しか空いておらず、激高い切符を買ったんですが、いやー一生に一度は乗ってみるべきですね。凄いわ、アレ。まるで飛行機のファーストクラスですよ。それまでのふり幅の大きさッぷりも手伝い、快適すぎて4時間があっという間でした。風俗に行ったと考えれば安いか~♪

そして何より素晴らしいライヴの応酬で、全く眠くならず、得た衝撃、影響、呑んだグリーンダヨ!と、出た小便、尋常じゃなかったです。
こんなヒトミシリのおれと友情を育んでくれた全ての人に、感謝感激雨アラーレ!です。

ありがとう、高知。
ありがとう、50時間。
さあ、次へ。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

第100回フォークジャングル VOL.1

台風にも地震にも負けず再開された高校野球
(特に常葉橘の皆さん、この調子で静岡に勇気を与えて欲しいです)
に触発されて、頭を丸め、14kmを走って気合を入れ、
15日から“参戦”する50時間ライヴに備えつつある日々です。
因みにワタシの出演時間は、

 「大正浪漫」  8月15日(土)18:05 (30分)
 「昭和枯芒」  8月16日(日)4:25  (15分)
 「平成夏次郎」 8月16日(日)19:55 (30分)

の、3回です。

と、いうワケで、「第100回フォークジャングル VOL.1」の映像が完成致しました。
映像製作のまこっちゃんこと笠村真氏とsuepurio氏に、感謝!!

何と言うか、(髪型どころか)髪が似合わねぇ・・・・・。

| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

恵比寿駅前盆踊り大会~今年の新曲は最早bon-danceじゃない件~

今年も思わず踊ってしまいましたよ、一人で・・・・・・。
第57回恵比寿盆踊り大会
毎日働いているし、ほぼ生まれ育った地元なんだから堂々としていればいいのに、所在の無い事この上ない・・・・。
知っている人が、何時も行くそば屋の人たちだけだし。

でもそんな独り者でも受け入れてくれるのが、恵比寿。
友達同士、恋人同士、夫婦同士、子供連れ、犬連れ・・・・。
俺は一人だけど、一人じゃない。
俺には歌がある。
そして、この素晴らしい故郷がある。


# 動画はshige11capさんがアップロードして下さったものです。御礼申し上げます。

恵比寿駅前はもう既に人種の坩堝で、肌の色も職業も関係無い世界だった。
そんな故郷で生まれ育った事を、誇りに思う。

しかし若い白人や黒人の女性が浴衣(YUKATA)を着ると、すらりとしてて美しいなぁ。

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »