« 第100回フォークジャングルの、安心感な感想_006 | トップページ | yshr~オヤスミ前にはレモンティー派~ »

2009年7月 8日 (水)

第100回フォークジャングルの、自己中な感想_006

たった15分の持ち時間(正確にはおれと花子女史だけ1分超過)でしたが、叩きつけてきました。
その内で新曲も2曲演奏する事が出来ました。
しかし各氏に「とんかつの死」を評価していただいた事も嬉しかった。
みんな「トンカツの歌」とか「あの、何か豚カツのやつ」とか、未空ちゃんに至っては「誰がとんかつになるの~?」(←かわいい)などというカオスな発言で才能を発揮する始末・・・・。

そして4日には渋谷で、5日は上野で、歌小屋衆との再会を誓いました。
4日には訳あって矢野絢子嬢とシマフミ女史にペシペシと叩かれましたが(訳は言いませんが)。
いつかルカナンを覚えて反撃です。
兜をひっぺがしてやります。

しかしまぁ、こんな東京砂漠のど真ん中に放り出されれば、ペシペシの一つもしたくなるものです。
私も道玄坂付近は慣れません。ルーラが使いたいです。

|

« 第100回フォークジャングルの、安心感な感想_006 | トップページ | yshr~オヤスミ前にはレモンティー派~ »

第100回フォークジャングル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第100回フォークジャングルの、安心感な感想_006 | トップページ | yshr~オヤスミ前にはレモンティー派~ »