« 檜風呂 | トップページ | 神宮外苑の中心で、両替機の必要性を叫ぶ »

2009年6月18日 (木)

ドブネズミみたいに美しくなりたい

一昨日、ジョギングで麻布十番を通りかかったのです。
すると、マンホールの穴から下半身が引っかかって抜けられないドブネズミが居たんです。
必死で抜け出そうとしているのですが、抜けられないんです。

ドブネズミは、飲食業界の敵です。
でも、目の前で困っている命を、看過できません。
助けたところで、麻布十番の飲食店に被害を与え、
そして、その飲食店の店員に駆除されるかもしれません。
でも、目の前で困っている命を、看過できません。

私は、困りました。
困ってその有様を眺めていたら、一人の東洋人の男性が立ち止まりました。
事情を説明するも、日本語は通じませんでした。
「私はこのドブネズミを助けたい、でも、助けたら助けたで飲食店の店員に駆除される」
と説明しましたが、彼は理解できません。
彼はハングルを口にし、2,3回ネズミを脅して立ち去っていきました。

私は困りました。
その為、激しく汗をかきました。
かいた汗を、今治ミニタオルで拭きました。
そこで、気が付きました。
「そうだ、このタオルを噛ませて、その瞬間に引っ張れば・・・・。」

上半身を出したネズミに、ミニタオルを差し出しました。
掴み掛かりますが、噛み付きません。
なので、タオルごと彼を巻き取ります。
しかし彼は、手に噛み付こうとします。

私は切なくなり、泣きそうになりました。
自分の力では助かる見込みは無いにも拘らず、その助けを差し伸べる手を攻撃する。
何だか色んな感情が綯交ぜになり、そのドブネズミがほっとけなくなりました。
何とかタオルを巻きつけて、引っ張る事に成功しました。
でも抜けません。

私は、困りました。
どうにも出来ない上に、ネズミと敵対する飲食業界の人間や、
敵に対しては容赦はしない人種の方々が行き交う麻布十番の街角で、


身動きが取れないドブネズミ、

俺とおんなじ存在の、一つの命が絶体絶命です。


ほっとけないけど、どうにも出来ません。
皆さんなら、どうしますか?
助けたところで、“人類の敵”です。
焼肉屋の主に駆除されます。

わたしは、万策尽きて、その場を去りました。
胸一杯で、泣きそうでした。
新橋で働いていた事を思い出しました。

 ネズミより素早いミヤシタさん(仮名)が、デッキブラシの棒の部分で、
 ロマサガ2のインペリアルガードの如く、無双三段を繰り出してネズミを倒していた事を。
 多分戦争になって召集されたら、ミヤシタさん(仮名)も人間に向かって無双三段を繰り出し、
 嬉々として殺人を犯すのだろうなぁ~、と。

そんな事を妄想して歩いていると、かつて、穴にハマった犬を、洗剤のヌルヌルで救い出した、というニュースを思い出しました。
「そうだ、コレだ!」
近くのローソンに、洗剤と、いろはすを買いに急ぎました、もちろん走って。
その際に、現場を通りかかったら・・・・

もう彼は穴を抜けた後でした。
良かった良かった・・・・・・・・のか?

麻布十番の飲食店に被害を与え、
その飲食店の店主に駆除され、
菌を撒き散らし、
手負いで餌も満足に取れない・・・・・。

命って、何なんだろう。
人間って何なんだろう。
ドブネズミって、何なんだろう。
ドブネズミを殺している人間って、人間を殺している人間と変わらないような気がします。

ドブネズミって、おいしい?
人間って、おいしい?

おいしいなら、まあいいか。

|

« 檜風呂 | トップページ | 神宮外苑の中心で、両替機の必要性を叫ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

難しい問題やね。

僕は蚊もゴギブリも殺すからね。
道端で苦しんでるドブネズミを見つけても、僕はきっと助けへん。
犬でも猫でも助けへん。
それが命運の尽きる場所やと思うかな。
鶴に恩返しされへんタイプやね。
でも、人間の赤ん坊やったら助ける。
これは多分差別やろうね。

ちょっと論点はズレるけど、水木しげるさんが自殺者に対してコメントしてるってWikipediaに書かれてた。
「彼らは死ぬのが幸せなのだから(自分の好きで死ぬのだから)死なせてやればいい。どうして止めるんですか。彼ら(軍人達)は生きたくても生きられなかったんです」
僕はこの意見に完全に賛成やけど、「生きたい」と思ってる命はなるべく殺されへんようにしたいとも思う。

エコなんていうのもエゴやし、一体人間というものは何を救うことができるのかな?
せめて蟻を踏み殺さへんように気をつけて歩くことぐらいかな?

投稿: まっちゃん | 2009年6月19日 (金) 23時02分

書き込み有難う御座います。

私にとっては、全然難しい問題じゃ御座いません。
本能ですよ、本能。
向かいで売っていたウサギのぬいぐるみと顔がソックリだったんですよ。

私は人間の赤子だったら多分助けません。
めんどくさいし、纏まったカネが貰えない限りは自分と同世代の連中に誉められたくも無いですからね。
ファッションでストイックな生活を送るほどリッチじゃないですしね。

物心付かない子供の処遇は、完全に親の責任です。
そんなメに合わせる親なんてロクなものじゃあありませんから。

因みに私にとっては人間もゴキブリも貴い命に変わりは無いです。
状況によってはどちらにも殺意を感じますし・・・。
でもゴキブリって、じっくり顔を覗き込むとカワイイですよ。

投稿: 吉原さん | 2009年6月20日 (土) 03時45分

↑何だこの文章は・・・・・・・・・・。
ヨッパライの文章ですね<俺
多分カイてる時、ツッケンドンな表情をしてますね、ワタシ。

差し迫った事を言われると、差し迫った事を言い返して泣きそうになります・・・(´ρ`)
後で思い返して、自己嫌悪に陥ります。
深酒して、以上繰り返しです。

温泉に浸かりながらラテン音楽を聴きたいよう...(´д`)
石神井公園でごろごろしたいよぅ

投稿: 吉原さん | 2009年6月20日 (土) 07時11分

たまたま職場の女性が「ゴキブリ以上にカラスを駆除してほしい」と話していました。社会民主主義が理想だと普段言っているその人がそう言うのを聞きながら、普段、子供に「(カラスは人間にとって迷惑者のようだが)カラスが悪いわけじゃないんだ」と言っている自分を主張できませんでした。
耳の中に小ゴキが入り気が狂うような目にあった私は、ゴキの一匹が私の手で駆除されようとゴキ全体の繁殖は絶えないという理屈です。なんだか中国は人口が多いから一人くらい死のうが、てな感じと同じです。
老野良猫を深夜保護してしまい広尾の動物病院まで連れて行って、特に打つ手なしでまた連れて戻り放した翌日、死んだ姿を発見しました。だから野良猫には手を出さないことは決めています。

私も自殺しようとする人を止める気はありませんし、「死ぬ気で頑張ればなんとかなる」という理屈が嫌いですし、そこに軍人の話を持ってこられてもまた違うようにも思います。

まず「最初の一人」を殺さないようにしたいと思います。それをしてしまったらどうでもよくなってしまいそうなので。
失礼しました。

投稿: slash555 | 2009年6月20日 (土) 08時44分

…って!そうじゃない、こんな「ややこしい」書き込みのためにここに来たわけじゃなかった!FJのHPが消えてて、100回の順番を見にきたんだった。で、HPどうした。

投稿: slash555 | 2009年6月20日 (土) 08時48分

書き込み有難う御座います。

ワタシも実は目の前で猫が交通事故に遭ったのを看取ったことがありまして・・・。
ほぼ即死だったのでどうにも出来なくて、せめて安らかにと、歩道側に亡骸を寄せておいた記憶が有ります。

あとFJのサイト、ホントにapache丸出しになってるね。
しかし赤帽製か・・・・トップページには林檎製って書いてあったような・・・・。

それはいいとして、掲示板は生きていたので貼って置きます。
http://www4.rocketbbs.com/442/folkjung.html
で、HPどうした。

投稿: 吉原さん | 2009年6月20日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 檜風呂 | トップページ | 神宮外苑の中心で、両替機の必要性を叫ぶ »