トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

吉原氏、女子の中で大いに弾ける

6月27日(土)、下北沢BASEMENT BARで行われた、
「Beat Happening!meets " TOUR GOLD " ~踊れよR&Rサーカス団~」
というイヴェントへ行って参りました。
最近衝撃を受け、ハマッてしまったクリトリック・リスと、掟ポルシェを観にです。
まあしかし、掟氏は「爽やかな音楽の合間に入り込んでくるキ○ガイ」と自らを言っておりましたが、
音楽を生み出している人間なんて、皆キチ○イです。
だから素晴らしいんです。

がしかし、その“爽やかな音楽”というのが中々のクセモノでしたよ。
ストライカーズとyoheyOKAMOTOというバンドでしたが、同世代性を強く感じるサウンドで、彼らの音楽の履歴を知りたくなりました。
しかし、女性ファンが多いってのはイイなぁ。
バンド仲間が居るって、いいなぁ。
ギターとベースとドラムが上手いのは羨ましいなぁ~・・・・あれ?何かおれ、おかしいなぁ。

そんな中、ブーメランパンツ一丁、自分の性遍歴をこれまた変態じみたデジタルサウンドに載せて、ダンシングベイビーの如く舞踏しながら絶叫するクリトリック・リス、
ファミコンのbeep音を自在に操るファミコンを頭に搭載したファミコン男サカモト教授氏(グーニーズは随分やったから懐かしかったなぁ、ドラクエは今も当時のヤツをヤッてるから懐かしくないけど。っていうかアヤフヤだった様な気が・・・)、
女性に対するイヤガラセのような音国際容姿で、グラサンが吹っ飛ぶほどのエアギターを行った後、さっさと帰っていく姿が何故か激しくツボにハマった宮城マリオ氏、
かつて渋谷shiftyで行われていた90年代ナイトのような選曲が、何故か若い女性に大人気!(っていうか子供時代多分聴いていたのでしょうね)の、DJ TKC氏、
この小洒落たシモキタで、℃-uteやW、裏黄金期(裏天王山的な意味で)の頃(04-08年くらい)のモー娘。の曲を流すのは本来の意味でパンクだよなぁ、と何時も思う掟ポルシェ氏など・・・・・
若い女性へのイヤガラセとしか思えない御歴々に「どうしても出演して欲しかった」と本気で言うストライカーズの面々は素晴らしいと思いました。

その後、下北沢駅付近で、漫画弁士東方力丸氏を発見。「ぢるぢる旅行記インド編」を“漫弁”して頂く。
この漫画の内容が内容だけに、そして私たちの容姿が容姿だけに、どう見たって怪しげな輩にしか見えない。
ヘンなタバコは吸っていません!!
その後女性2人もギャラリーに加わり、場が中和されました。

しかし下北沢は夜も遅いのに、物凄い人口密度だね。
路上で寝る人や路上販売、路上ミュージシャンの多いこと。
アレと比べたら恵比寿なんてゴーストタウンですよ、ゴーストの行き交うタウン。

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

あー いきものなんてすぐにしんじゃうもんだにゃー byねこぢる

マイケルジャクソ(byみうらじゅん)氏の話題で持ちきりだ。
起きぬけで母が死を口にした。
普段は俺が四六時中死を口にしているのに。
まあ、生き物である以上普通に死ぬよな。
諸行無常です、合掌。

死で思い出したけど、昨日夜の自宅、自分のゴキブリの殺害の手際の良さップリに驚いた。
俎板に取り付いた彼を、彼を載せたまま持ち運び、給湯器を最大出力に熱くし、さっと掛ける。
それだけで彼は滅却です、合掌。
それに比べたら昨日の仕事場での我が板長、ゴキジェットの最強のヤツを持ち、パニックに陥ってました。
# 彼は脚が6本以上あるモノが苦手です。
# 其故殊更烏賊の処理を私に任せます。

もしかしたら、あれは「虫の報せ」だったのかもしれない。

| | コメント (2)

2009年6月22日 (月)

勝たなくていい、でも決して負けない

本日のタイトルは今月号のビッグイシュー基金通信から。

私の元にもようやく届きました、赤紙。
Akagami

昨日は「渋谷アピア」最後のライヴの、最後の方にやっと潜り込めました。
遠藤ミチロウ氏のライヴを初めて生で“目撃”しました。
場内満員で、極端な「古葉監督状態」でしたが、
物凄い存在感で、魂がガクガク震えました。

自分は3回ぐらいしか行った事が無い(歌ったことも無い)けど、自分が影響された数々の人達が此処を拠点にし、「渋谷にはアピアがある」と胸を張って言える、特別な存在でした。
7月からは碑文谷に移転するそうです。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

ペットボトル詰め、2本じゃ足りない

昨日は神宮球場、ヤクルト対西武戦を観に行きました。
しかし、ライトスタンドもレフトスタンドも、思わず笑いが止まらないほど観客がすし詰め状態でした(ワタシは神宮球場の職員じゃありませんが。まあ尋常じゃなく売り上げに貢献しているとは思いますがね)。
野球人気が低迷している」なんて、何処の誰が言ったんでしょうか。
昨日の神宮球場に関しては“低迷していて欲しかった”ですけど。
両翼共に、立見スタンドは足の踏み場も無い状態で、フラワーロック状態で観戦致しました。
イイカゲン疲れるので、場内ケンタッキー近くのモニタで、モツ煮を喰いながらペットボトル詰めした鬼ころしを呑み、往時の田淵さんや、元日ハムの矢作さんや大久保を彷彿させるようなに心の中で悪態を吐きつつも、
場内にも避難民が溢れ返り、西武ファンの女子はかわいかったです。

私はライト立ち見スタンドで、ユニフォーム姿の燕党とジッタリンジンの夏祭りや東京音頭を歌い、デントナのサヨナラ本塁打を歓び合い・・・・。
これが人生だったら明日死ぬレベルのヤクルトフィーバーですが、
私は弱いヤクルトを看ながら、しょうがないねぇ~~と思うのが好きなんで、複雑です。
あと、美人で若い女性が沢山観に来ているのも複雑ですし、場内が明るく、球場が綺麗なのも複雑です。
オッチャンのリズムが好きなんです。
しかしこういったふんいきも、嫌いじゃない(むしろ好きだ)から、複雑です。

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

6/19 MELON LOUNGE 復活! ・・・・・・・・・・・・日記は妄想。

ここから
今日はMELON LOUNGEでした。

6/19(金) 「MELON LOUNGE」 出演スケジュール
開場:18:00
DJ ARAKI
掟ポルシェ
開演:19:00
DJ ムメ
DJ Marcey
DJ Hito
DJ Ayumi
BEAT CRUSADERS LIVE
メロン記念日 LIVE
メロン記念日×BEAT CRUSADERS SESSION
ここまでの情報は事実

DJ ARAKIはいつもの選曲ではなく、WESTBAMをかけまくるので、
私は最高潮に沸騰してしまいました、まだメロンが出てきていないのに。

掟ポルシェは何故か音楽を一切掛けず、全裸でロマン優光と30分も闘魂注入タイムを敢行していました。
私はその間、狂ったように笑っていましたが、笑っているのは私と、メロンライヴでよく見る、日テレの土屋ディレクター+楽天の山崎÷2そっくりの男性だけでした。
彼は広尾出身らしいのですが、広尾の人間には何かあるのでしょうか。

そして私が個人的に一番楽しみで、唯一救いだと思っている存在、DJムメの登場です。
村田さん、なんと腋毛を生やしておりました。
その時点で発狂しそうに狂喜乱舞してしまいましたね。
全身がスタンディングオベーションです。
にも拘らず、掛ける曲はイヤガラセの如く90年代縛り(私にとっては最高、ほぼ同世代だし)で、最高でした。
妹との日々を思い出してしまいました。
中学時代のプールも。

DJ Marceyこと大谷さんは何故か、中原昌也の曲を掛けながら筋力トレーニングをしておりました。
そしておもむろにいろはすと、ファンクラブツアーで余ったメロン漬けを客席に投げつけ始めました(両方とも真っ黒)。
その後はスターリンと戸川純の曲を交互に掛けつづけました。
いつもと違い、面白かったです。

越後製菓のテーマ曲(H.Takahashi-SAMURAIのテーマ)で入場してきたDJ Hitoこと斉藤さんは、太鼓の鳴り響く中で習字を敢行!
見事大谷さんの白髪を真っ黒に染めて見せました。
太鼓中毒になりそうです。

ガチャピンの「たべちゃうぞ」で入場してきたDJ Ayumiこと柴田さんは、いつもどおり流行を先取り!
今日は、50分ぶっ続けで「モスキートーン音楽」でした。
モニタから煙が上がっていましたが、大丈夫なんですかね・・・?
しかし「たべちゃうぞ」に激怒して、CDJを叩き割る姿が最高に川相かったです。
チョップじゃ割れないwww
柴田さん痩せた?顎がシャープになったような・・・・。
もうサクサクに揚げたら美味しそう、なんて言わせないミュン!

そんなDJ Ayumiを(実際に)蹴散らして登場したビークルは、例の紙じゃなく、今日は“髪”!
顔が全く見えないし、誰だか解からない!
しかも演奏しだしたのは「イムジン河」
がしかし、さっきまでがウソのように、会場は最高潮に達しました。

それ以降は実はテキーラを飲みすぎて、殆ど覚えておりません・・・・。
呑み放題だったモノで・・・・。
ただ、
「高野と荒木どっちがいい!?どってぃでもいい!!!
八重樫と秦どっちがいい!?どってぃぃでもいい!!!」
という歌詞は、ヤケに耳に焼き付いております。
私の知ってるヤクルトなんで。

まあ平日だったので行けなかったのですが、こんな内容だったらイイのになぁ。
絶対に有り得ませんので、残念です。
でも実際に、昔は面白かったんだよ~(涙)

MELON LOUNGEに興味を持った方、実際の情報はコチラ↓で。
コチラは本当にホンモノの情報です。
MELON LOUNGE  メロン記念日オフィシャルブログ
http://blog.oricon.co.jp/melonlounge/

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

神宮外苑の中心で、両替機の必要性を叫ぶ

まさか、勝手知ったる神宮外苑がサバイバル丸出しの、砂漠になるとは。
100円玉若しくは1,000円札が無いと、水分補給&ピッチングセンターで困ります。
私は何故か、5,000円札と50円&5円玉1枚、10円&1円玉4枚を持っていました。
しかし、神宮外苑を走るランナーにとっては、ただの紙切れ&金属片です。
青山1丁目のコンビニ若しくは外苑前のコンビニに行かず、ひとみしりの私が両替をする方法は3つ、
1.外苑パーラーでヤキソバを喰う
2.バッティングドームで、回数の少ない券を買う
3.かっとばしを買う

結局4つ目の、
4.青山1丁目のコンビニまで行ってヘルシア梅を買う
を選択しましたが、コレ一本で5,000円を支払う気恥ずかしさったらないです。


しかし日本人はホントに野球好きだよなぁ~。
けやき球場は何時でも、元気な掛け声が聞こえて来るし。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

ドブネズミみたいに美しくなりたい

一昨日、ジョギングで麻布十番を通りかかったのです。
すると、マンホールの穴から下半身が引っかかって抜けられないドブネズミが居たんです。
必死で抜け出そうとしているのですが、抜けられないんです。

ドブネズミは、飲食業界の敵です。
でも、目の前で困っている命を、看過できません。
助けたところで、麻布十番の飲食店に被害を与え、
そして、その飲食店の店員に駆除されるかもしれません。
でも、目の前で困っている命を、看過できません。

私は、困りました。
困ってその有様を眺めていたら、一人の東洋人の男性が立ち止まりました。
事情を説明するも、日本語は通じませんでした。
「私はこのドブネズミを助けたい、でも、助けたら助けたで飲食店の店員に駆除される」
と説明しましたが、彼は理解できません。
彼はハングルを口にし、2,3回ネズミを脅して立ち去っていきました。

私は困りました。
その為、激しく汗をかきました。
かいた汗を、今治ミニタオルで拭きました。
そこで、気が付きました。
「そうだ、このタオルを噛ませて、その瞬間に引っ張れば・・・・。」

上半身を出したネズミに、ミニタオルを差し出しました。
掴み掛かりますが、噛み付きません。
なので、タオルごと彼を巻き取ります。
しかし彼は、手に噛み付こうとします。

私は切なくなり、泣きそうになりました。
自分の力では助かる見込みは無いにも拘らず、その助けを差し伸べる手を攻撃する。
何だか色んな感情が綯交ぜになり、そのドブネズミがほっとけなくなりました。
何とかタオルを巻きつけて、引っ張る事に成功しました。
でも抜けません。

私は、困りました。
どうにも出来ない上に、ネズミと敵対する飲食業界の人間や、
敵に対しては容赦はしない人種の方々が行き交う麻布十番の街角で、


身動きが取れないドブネズミ、

俺とおんなじ存在の、一つの命が絶体絶命です。


ほっとけないけど、どうにも出来ません。
皆さんなら、どうしますか?
助けたところで、“人類の敵”です。
焼肉屋の主に駆除されます。

わたしは、万策尽きて、その場を去りました。
胸一杯で、泣きそうでした。
新橋で働いていた事を思い出しました。

 ネズミより素早いミヤシタさん(仮名)が、デッキブラシの棒の部分で、
 ロマサガ2のインペリアルガードの如く、無双三段を繰り出してネズミを倒していた事を。
 多分戦争になって召集されたら、ミヤシタさん(仮名)も人間に向かって無双三段を繰り出し、
 嬉々として殺人を犯すのだろうなぁ~、と。

そんな事を妄想して歩いていると、かつて、穴にハマった犬を、洗剤のヌルヌルで救い出した、というニュースを思い出しました。
「そうだ、コレだ!」
近くのローソンに、洗剤と、いろはすを買いに急ぎました、もちろん走って。
その際に、現場を通りかかったら・・・・

もう彼は穴を抜けた後でした。
良かった良かった・・・・・・・・のか?

麻布十番の飲食店に被害を与え、
その飲食店の店主に駆除され、
菌を撒き散らし、
手負いで餌も満足に取れない・・・・・。

命って、何なんだろう。
人間って何なんだろう。
ドブネズミって、何なんだろう。
ドブネズミを殺している人間って、人間を殺している人間と変わらないような気がします。

ドブネズミって、おいしい?
人間って、おいしい?

おいしいなら、まあいいか。

| | コメント (6)

檜風呂

日本ハム次期監督に片岡浮上…球団内でOB待望論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000023-ykf-spo

梨田さんでいーじゃん。
カリマス(借ります)性とかどーでもイイよ・・・・・。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

高津が復活

40歳高津 3度目挑戦でジャイアンツへ
スポーツニッポン - 2009/6/16 7:12
http://sports.yahoo.co.jp/news/20090616-00000018-spn-base.html

燃えるニュースが来ました。
この見出しなんで、最初読売の方かと・・・・
そうしたら小笠原と区別がつきにくくなっちゃうじゃないのとか思ったら。

サンフランシスコ・ジャイアンツじゃないですか。
燃えるなぁ~!

| | コメント (0)

第100回フォークジャングルは本当にすごいぞ

Fj100

出演者
1.吉原芳広
2.上田宇宙
3.Glass Wool
4.国府方健郎&西ヶ谷源市
5.坂本秀加都
6.suepurio
7.ゆかいな音楽隊(仮)
8.ニセのBAND
9.新村正
10.ミズノ映仁
11.池マサト
12.JAPAKIN
13.福井大輔
14.KADOYA
15.三田史子
16.TOM石川
17.ET
18.平野義幸
19.The End http://www2.odn.ne.jp/otokodama/sukinauta.html(PgDnかSpaceを押して下さい)
20.小泉和弘
21.岳明久
22.中村ゆきまさ
23.sarang
24.大本博之
25.金森栄光
26.けん蔵
27.KIHARA
28.松本秀房(鍵盤:順子

以上のメンバーにラ・ケンターズも加わります。
楽しみです。

| | コメント (3)

ネガティブ民族

あるモノの本によると、人生なんてモノはアガスティアの葉だかアカシックリコードだかにすべて書いてあり、あらかじめ決まったモノらしいんです。
もう最初から決まっているなら、悩み苦しむなんてバカラしいよなぁ~と思いつつ、日々の狼藉に悩み苦しみ・・・・。
そんな、悩み狂うことすらアカシック何とかに書いてあるんでしょうか。


・・・・みたいに頭を抱えて1日を過ごすのもイヤなんお(´・ω・`)
AzSHOUTcastPlayerでラテンでも聞くんだお(´Д`)

((((((´Д`))))))あぁぁぁああぁああ~~~~~~♪

ヽ( ・∀・)ノ まあぁぁぁ!!!!!!!!!

(。・∀・。) ・・・・・・・。

(´Д`)

('A`)


と言う風にやっても、事実は変わらないわけです。
酔った上での狼藉ってえのは、どーしょーもない事でも、何故かとてつもなく恐ろしい事に思えるのです。

# しかし何でこんなに簡単にブログが全削除出来るんだろ?
# 農家の肥溜め並にアクセスが簡単なのはどうにかした方がイイと思う。

梅雨は好きなんだけどなぁ。
私の中で、梅雨のテーマ曲は、ドラクエⅤの妖精の世界のフィールドの曲です。

| | コメント (0)

嗚呼謎多き日々

ペットボトル詰めで検索すると、我がページが出てくる。という事実に直面。

酒をペットボトルに詰めて持っていくケチケチ王子
http://yshr2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-0ad7.html

この間猫ひろしと夢の話題を書いたら

村田めぐみのクリトリック・リスはじゃいじゃい祭
http://yshr2.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-51d4.html
自衛隊関係のポータルサイトの自動書き込みが入りました。

世の中はどう繋がるか解からないですね。
元カントリー娘。のみうなのお父さんのブログのお陰でシックハウスに詳しくなり、
家庭菜園に興味を持ちましたし。

| | コメント (0)

追悼、エロ社長

彼は私に1度でもプロレスラーを目指す切っ掛けを与えてくれた一人です。
今、私は「うたうたい」という“心のプロレスラー”になりました。
その経験が無ければ、今までの数々のライヴに、私は耐えられなかったでしょう。
未だに、人前に出る事すら苦痛なのですから。
私は今、世の中と、人類と、世界と、毎日「プロレス」をしているのです。

毎週日曜夜0時30分頃から繰り広げられるプロレスに、私は心を揺さぶられました。
プロレスから離れて数年経っている私が、これ以上語るなんておこがましいので、以上はとんかつ村に譲ります、私が言いたい事が全て書かれているので。

とんかつ村 エロ社長に捧ぐ
http://nabebon.blog2.fc2.com/blog-entry-1214.html

さあ第100回フォークジャングル、50時間ライヴVol.9、
プロレスラー三沢光晴の遺志を受け継いで、全力で闘います。

| | コメント (0)

ウ○コのエッセンス

かつて、TurboLinux7のKDEに入っていた四“河”省にハマって以来、
ヒマさえあれば四川省をやっているわけですが・・・・

四川省 for Win32
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se073826.html

越えられない2'44の壁

(´Д`)ノ<ブタ!      02'44.83 2009/04/12
( 。・∀・。)ノ          02'45.52 2009/05/31
( 。・∀・。)ステイキ~      02'47.94 2009/06/14
(´Д`)             02'48.91 2009/05/19
(´Д`)ブタ?          02'52.99 2009/04/02
( 。・∀・。)<ブタw      02'53.02 2009/06/08
( `_´ )<ブタ!      02'54.61 2009/04/05
(´Д`)ブタ          02'55.02 2009/04/02
(´д`)<↓ブタ・・・     02'58.63 2009/05/06
( ;`_´;)<ホエッー!!!    03'01.02 2009/04/21

世の中には30秒台を叩き出すキチガイスーパーサイヤ人も居られるようです。
http://www9.plala.or.jp/yss/sisen/ranking.html

こういった脳のトレイニングを行っておりますと煮詰まり、他の行動をついしてしまいますが、
ライブハウスで貰い、沢山溜まったチラシを振り分けておりましたら寂しくなりまして。
皆様方個性や、自由等を打ち出して居られるにも関わらず、没個性の無い、判で押したような
在りがちな、ジャンルで固定されたステキな「個性」に、ただただざらつきのみが残る、寂しく暗澹たる気持ちになったのです。

それは自分を突きつけられているように思えるからかもしれません。
悩みながら、自分の息子(ワイセツな意味ではなく)に等しい作品をヒリ出している人は、必ず通る道なのかもしれません。

矢野絢子さんも相当悩んだのかもしれません。
だから水泳を始めたのだと思います。
平泳ぎで200メートル泳げるようになったそうです。
「私魚になった!」と、甚く御喜びのようですが、平泳ぎだったら魚じゃなくてカエルのような気が・・・・・。

ここで唐突に矢野絢子さんの事をカキ始めたのは何も、自分の息子を突きつけたいから(ワイセツな意味で)ではありません。
ただ漠然と、俗っぽさや下世話さって、無茶苦茶必要だよなぁ、と思ったからです。
素晴らしい香水ほど、ウ○コのエッセンスが入っている(実際、麝香などは無茶苦茶臭い)し、
タダの美人には魅力が無くても、そこにパンクの気質(パンキッシュなんて上っ面のモノではなく)が加わると尋常じゃなく魅力的ですし。

本当に凄いパンクロッカーの目は優しい
そして、可愛いぬいぐるみの目付きは険しい

| | コメント (0)

死ね死ね団の攻撃!

私の不注意(?)で今までの書き込みが消えてしまいました。
まあブログを使用している皆さんは1度は通る道だと思います。

私は通りたくなかったですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年7月 »